猪子石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 愛知県 > 名古屋市 > 名東区 > 猪子石
猪子石
—  町名  —
猪子石の位置(愛知県内)
猪子石
猪子石
猪子石の位置(名古屋市内)
猪子石
猪子石
猪子石の位置
座標: 北緯35度11分8.3秒 東経137度0分8.7秒 / 北緯35.185639度 東経137.002417度 / 35.185639; 137.002417
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県
Flag of Nagoya, Aichi.svg 名古屋市
名東区
町名制定 1986年(昭和61年)5月3日
人口 (2015年10月1日現在)
 - 計 3,468人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 465-0021
市外局番 052
ナンバープレート 名古屋
人口出典[1]
猪高町大字猪子石
—  町名  —
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県
Flag of Nagoya, Aichi.svg 名古屋市
名東区千種区
人口 (2015年10月1日現在)
 - 計 119人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 464-0012(千種区)
市外局番 052
ナンバープレート 名古屋
人口出典[2]

猪子石(いのこいし、いのこし)は、愛知県名古屋市名東区および千種区の地名。町名としては名東区猪高町大字猪子石および猪子石一〜三丁目、千種区猪高町大字猪子石が存在する。郵便番号は465-0021(名東区猪子石)[3]、464-0012(千種区猪高町大字猪子石)[4]

地理[編集]

猪子石一〜三丁目は名古屋市名東区北部に位置し、東は猪高町大字猪子石、南は文教台一丁目・猪高台一丁目、北は香流三丁目・香南一〜二丁目に接する[5]

名東区猪高町大字猪子石は明徳公園の西半分に(東半分は猪高町大字藤森)、千種区猪高町大字猪子石は出来町通の南側、千代田橋汁谷町に挟まれた区域に残存している。

名古屋市北東部の良好な住宅地を形成している。

学区[編集]

歴史[編集]

江戸時代の猪子石。牡石と牝石が描かれている(尾張名所図会より)

地名の由来[編集]

当地域内の神社にある石の名前に由来する[7]。石の名前の由来は、「の形に似ていることから付いた」とされている。現在では、香流川の北にある猪子石神社に牡石が、南にある大石神社に牝石がある[8]。牝石は安産の神として敬われているが、牡石に触るとたたりがあるといわれている。

沿革[編集]

猪高町大字猪子石[編集]

猪子石[編集]

  • 1986年(昭和61年)5月3日 - 名東区猪高町大字猪子石の一部より、同区猪子石一〜三丁目が成立[9]

施設[編集]

道路[編集]

備考[編集]

  • 地名の読みについては、官公庁では現在「いのこいし」とするが、地元住民の多くは「いのこし」と読む。また、古くに名称の定められた施設(バス停留所など)では、現在も後者の読み方である(「猪子石小学校」バス停や「猪子石中学」バス停は、校名の読みにならって前者の読み方)。
  • 津本陽著の小説「下天は夢か」で、「織田信長が、(この場所に)今川義元への備えに兵を置いた」などと書かれている。
  • この地名がつく学校は、既述のように猪子石小学校猪子石中学校(千種区千代が丘所在)があるが、前者の小学校の学区住民が公立の中学校に通う場合は猪高中学校が指定され(地図)、後者の中学校の対象は蓬来(よもぎ)学区と平和が丘学区の全域と宮根学区の一部地域の各住民(地図)である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “名古屋の町(大字)・丁目別人口 (平成27年国勢調査)統計表(区別)(15)名東区”. 名古屋市総務局企画部統計課. (2016年3月31日). http://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000081529.html 2018年3月10日閲覧。 
  2. ^ “名古屋の町(大字)・丁目別人口 (平成27年国勢調査)統計表(区別)(1)千種区”. 名古屋市総務局企画部統計課. (2016年3月31日). http://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000081529.html 2018年3月10日閲覧。 
  3. ^ 郵便番号検索 愛知県名古屋市名東区の郵便番号一覧” (日本語). 日本郵便. 2017年10月7日閲覧。
  4. ^ 郵便番号検索 愛知県名古屋市名東区の郵便番号一覧” (日本語). 日本郵便. 2018年2月28日閲覧。
  5. ^ 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 1989, p. 1549.
  6. ^ a b 名古屋市教育委員会事務局子ども応援委員会制度担当部学校計画室計画係. “名古屋市立小・中学校の通学区域一覧(名東区)” (日本語). 名古屋市. 2018年3月10日閲覧。
  7. ^ 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 1989, p. 183.
  8. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 656.
  9. ^ a b c d e f g h 名古屋市計画局 1992, p. 867.
  10. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 729.
  11. ^ a b c d 名古屋市計画局 1992, p. 866.
  12. ^ a b c 名古屋市計画局 1992, p. 868.
  13. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 731.
  14. ^ a b c d 名古屋市計画局 1992, p. 730.
  15. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 743.

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、猪子石に関するカテゴリがあります。