平池町 (名古屋市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 愛知県 > 名古屋市 > 中村区 > 平池町
平池町
—  町名  —
ミッドランドスクエアから望む平池町(2017年9月)
平池町の位置(愛知県内)
平池町
平池町
平池町の位置
座標: 北緯35度9分43.7秒 東経136度53分1秒 / 北緯35.162139度 東経136.88361度 / 35.162139; 136.88361
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県
Flag of Nagoya, Aichi.svg 名古屋市
行政区 中村区
町名制定 1941年1月1日
面積
 - 計 0.1617532km2 (0.1mi2)
人口 (2015年10月1日現在、国勢調査による)
 - 計 258人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 453-0872[1]
市外局番 052[2]
ナンバープレート 名古屋[3]
面積出典[4]・人口出典[5]

平池町(ひらいけちょう)は、愛知県名古屋市中村区にある地名。2〜4丁目がある[6]郵便番号は453-0872[1]。 当地域の人口は223世帯・258人(2015年10月1日現在、国勢調査による)[5]住居表示未実施。

地理[編集]

名古屋市中村区南東端部に位置する。字2・3丁目は道路のみ、字4丁目の大半は旧笹島貨物駅の敷地にあたる[6]。かつては人家も存在したものの、笹島貨物駅等の整備により移転している[7]

学区[編集]

人口[編集]

国勢調査による人口の推移

1950年(昭和25年) 1796人[9]
1955年(昭和30年) 1821人[9]
1960年(昭和35年) 1758人[10]
1965年(昭和40年) 1601人[10]
1970年(昭和45年) 1232人[11]
1975年(昭和50年) 993人[11]
1980年(昭和55年) 0人[12]
1985年(昭和60年) 0人[12]
1990年(平成2年) 0人[13]
1995年(平成7年) 0人[14]
2000年(平成12年) 0人[15]
2005年(平成17年) 20人[16]
2010年(平成22年) 19人[17]
2015年(平成27年) 258 人[5]

歴史[編集]

町名の由来[編集]

中村区米野町の旧字である下平池裏・上平池裏に共通する平池に由来する[18]

沿革[編集]

  • 1941年昭和16年)1月1日 - 中村区米野町字下平池裏・字下角田の各一部により平池町1丁目、米野町字下平池裏・字上平池裏・字後口の各一部により平池町2丁目、米野町字下平池裏・字上平池裏の各一部により平池町3丁目、米野町字下平池裏・字下角田・字八反地および南平野町字西田・字北田・字前田の各一部により平池町4丁目がそれぞれ成立[19]
  • 1950年(昭和25年)12月15日 - 中村区米野町字上平池裏の一部を2丁目に編入する[20]
  • 1981年(昭和56年)6月7日 - 住居表示の実施により[18]、1丁目の一部が太閤一丁目に、1丁目〜4丁目の各一部が太閤二丁目に、1丁目・2丁目の各一部が太閤三丁目にそれぞれ編入される[21]
  • 1986年(昭和61年) - 字4丁目の日本国有鉄道笹島貨物駅が廃止される[6]
  • 2005年(平成17年) - 笹島貨物駅跡地において2005年日本国際博覧会(愛知万博)サテライト会場として、デ・ラ・ファンタジアが開催される。
  • 2012年(平成24年) - 愛知大学名古屋校舎が新築移転。
  • 2016年(平成28年)11月 - 中京テレビ放送が本社を新築移転。

交通[編集]

施設[編集]

中京テレビ放送新社屋

参考文献[編集]

  • 『昭和31年版 名古屋市統計年鑑』 名古屋市総務局企画室統計課、名古屋市、1957年(日本語)。
  • 『昭和41年版 名古屋市統計年鑑』 名古屋市総務局企画部統計課、名古屋市、1967年(日本語)。
  • 『昭和51年版 名古屋市統計年鑑』 名古屋市総務局統計課、名古屋市、1977年(日本語)。
  • 『昭和60年国勢調査 名古屋の町・丁目別人口(昭和60年10月1日現在)』 名古屋市総務局統計課、名古屋市役所、1986年(日本語)。
  • 『中村区誌―中村区制施行50周年記念―』 中村区制施行50周年記念事業実行委員会記念誌編集委員会、中村区制施行50周年記念事業実行委員会、1987年10月1日(日本語)。
  • 角川日本地名大辞典 23 愛知県』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店1989年3月8日(日本語)。ISBN 4-04-001230-5
  • 名古屋市計画局 『なごやの町名』 名古屋市計画局、1992年3月31日(日本語)。
  • 『平成2年国勢調査 名古屋の町(大字)別・年齢別人口(平成2年10月1日現在)』 名古屋市総務局企画部統計課、名古屋市役所、1994年(日本語)。
  • 『平成7年国勢調査 名古屋の町(大字)・丁目別人口(平成7年10月1日現在)』 名古屋市総務局企画部統計課、名古屋市役所、1996年(日本語)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 郵便局. “郵便番号検索 愛知県名古屋市中村区の郵便番号一覧”. 2014年11月8日閲覧。
  2. ^ 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室 (2014年4月3日). “市外局番の一覧 (PDF)” (日本語). 総務省. p. 7. 2015年5月23日閲覧。
  3. ^ 管轄区域” (日本語). 国土交通省中部運輸局愛知運輸支局. 2015年5月23日閲覧。
  4. ^ 愛知県名古屋市中村区の町丁・字一覧” (日本語). 人口統計ラボ. 2016年2月12日閲覧。
  5. ^ a b c 名古屋市役所総務局企画部統計課統計係 (2016年3月31日). “(刊行物)名古屋の町(大字)・丁目別人口 (平成27年国勢調査) (5)中村区(第1表から第3表) (xls)” (日本語). 2016年7月28日閲覧。
  6. ^ a b c 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 1989, p. 1140.
  7. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 276.
  8. ^ a b 名古屋市教育委員会事務局子ども応援委員会制度担当部学校計画室計画係 (2015年9月1日). “名古屋市立小・中学校の通学区域一覧(中村区) (PDF)” (日本語). 名古屋市. 2016年3月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月6日閲覧。
  9. ^ a b 名古屋市総務局企画室統計課 1957, p. 79.
  10. ^ a b 名古屋市総務局企画部統計課 1967, p. 73.
  11. ^ a b 名古屋市総務局統計課 1977, p. 48.
  12. ^ a b 名古屋市総務局統計課 1986.
  13. ^ 名古屋市総務局企画部統計課 1991.
  14. ^ 名古屋市総務局企画部統計課 1996.
  15. ^ 名古屋市役所総務局企画部統計課統計係 (2005年7月1日). “(刊行物)名古屋の町(大字)・丁目別人口 (平成12年国勢調査) (5)中村区(第1表から第3表) (xls)” (日本語). 2015年10月16日閲覧。
  16. ^ 名古屋市役所総務局企画部統計課統計係 (2007年6月27日). “(刊行物)名古屋の町(大字)・丁目別人口 (平成17年国勢調査) (5)中村区(第1表から第3表) (xls)” (日本語). 2015年10月15日閲覧。
  17. ^ 名古屋市役所総務局企画部統計課統計係 (2012年4月22日). “(刊行物)名古屋の町(大字)・丁目別人口 (平成22年国勢調査) (5)中村区(第1表から第3表) (xls)” (日本語). 2015年10月15日閲覧。
  18. ^ a b 名古屋市計画局 1992, p. 275.
  19. ^ 中村区制施行50周年記念事業実行委員会記念誌編集委員会 1987, p. 437.
  20. ^ 中村区制施行50周年記念事業実行委員会記念誌編集委員会 1987, p. 441.
  21. ^ 中村区制施行50周年記念事業実行委員会記念誌編集委員会 1987, p. 444.

外部リンク[編集]