柴田淳の月と太陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柴田淳の月と太陽』(しばたじゅんのつきとたいよう)は、シンガーソングライター柴田淳パーソナリティを務めていたエフエム愛媛制作のラジオ番組である。

概要[編集]

正式タイトルは『太陽石油 Presents - 柴田淳の月と太陽』。「太陽石油 Presents」の番組は、1980年代からFM愛媛ローカルで井上昌己加藤いづみといった愛媛県出身の歌手によるパーソナリティーによる番組として放送されていたが、柴田は愛媛県とは縁がない(柴田は東京が生まれ・育ちである)。

略歴[編集]

内容[編集]

番組の内容は、柴田が毎週、最近の特定の流行や注目を浴びているものなどをテーマにトークを展開していくというもの。

開始当初、特定のテーマを決めずフリートークで進行する形を取っていたが、2005年4月放送分から週毎に特定のテーマが決められるようになった。「柴田淳のドライビングミュージック」もこの時同時に新設された。2006年からポッドキャストでもテーマトークを中心に抜粋して配信を始めた。

柴田が過去に担当したラジオ番組(「EBONY&IVORY」(Kiss-FM KOBE)「SNOW DIVER」(FM NORTH WAVE)「スコーピオンA」(bayfm))では自身の公開するWeb日記でのキャラクター同様の軽快な語り口と明け透けなトーク内容で人気があったが、当番組では終始おとなしめのトークにとどまることが多かった。これについては、スポンサーや制作側の音楽アーティストとしてのイメージを重視したい意向が反映されているのではないか、という見方もあった。

番組終了に関しては、柴田が自身のブログでスポンサーの太陽石油の意向であったことを明らかにしている[1]。このことについて、柴田は「私がひとりぼっちになって、引退を余儀なくされそうになった時も、この番組が命綱となり、わたしはまたこの世界に戻って来れました。あの時、私を救ってくれたのは、太陽石油さんでした。本当に、支えになってくれた番組でした。」というコメントを残している。

放送局・放送時間[編集]

2007年4月以降は毎週土曜の10:30~10:55に放送時間が統一された。(※FM三重Kiss-FM KOBEのみ毎週土曜の11:00~11:25。)

番組開始(2003年4月)からのネット局[編集]

2007年4月から新たに放送開始された放送局[編集]

出演ゲスト[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 柴田淳 (2008年3月17日). “太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」いよいよ最終回”. 柴田淳オフィシャルサイト Diary. 2008年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月4日閲覧。