松岡剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつおか ごう
松岡 剛
職業 映像制作・演出家・プロデューサー・ディレクター・経営者
ジャンル 映像全般・映画・劇場映像・テレビ番組・TVCM・WEBコンテテンツ

松岡 剛(まつおか ごう)は日本の映像制作者、演出家プロデューサーディレクター経営者

人物・来歴[編集]

大船松竹撮影所にて山田洋次森崎東栗山富夫石井隆らの映画現場アルバイトを経て、CM制作会社に所属、阪本順治崔洋一川島透らのPM、助監督を努める。1998年 クリストファー・ドイル浅野忠信孔雀を制作。第53回カンヌ国際映画祭に参加。プロデューサーディレクターとしてテレビ東京シネマ通信」「FILM FACTORY」、フジテレビミッドナイトアートシアター」「プレミアムステージ」、アカデミー賞カンヌ国際映画祭ヴェネチア国際映画祭取材を担当。映画に特化した映像制作者として1000本を超える特番・プロモーション映像を担当する。(マスコミ就職情報誌、2007年4月号取材より)[1]2009年ファントム・フィルムプロデューサーとして松本人志監督『さや侍』『R100』や 『海を感じる時』『神様はバリにいる』などの本編制作に参加。[2]

2017年映像制作会社Ghost Co. Ltd.設立。

映画[編集]

映像制作作品 抜粋[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マスコミ就職情報誌、2007年4月号取材より
  2. ^ 松岡剛の映画作品 Movie Walker、2017年4月1日閲覧。
  3. ^ 松岡剛の映画作品 Movie Walker、2016年4月1日閲覧。