日産・インタースター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日産・インタースター (X83)
前期型
2002 Nissan Interstar.jpg
後期型
2007 Nissan Interstar.jpg
乗車定員 3-16人
ボディタイプ 5ドアパネルバン、マイクロバス
エンジン 1.9dCi80 / 2.5dCi100 / 2.5dCi115 / 2・5dCi120 / 2.5dCi150 / 3.0dCi136
駆動方式 FF
変速機 6速MT
全長 4,899-5,899mm
全幅 1,990mm
全高 2,256-2,720mm
ホイールベース 3,078-4,078mm
車両重量 2,800-3,500kg
-自動車のスペック表-

日産・インタースターINTERSTAR )は、日産自動車の大型商用車で現在ヨーロッパ南アメリカなど販売されている。

ルノーからOEM供給される車種で、ベースはルノー・マスターである。

概要[編集]

2000年10月31日に、第34回東京モーターショーでルノー・マスターをベースとした参考出品車、「X-Cargo(エクスカーゴ)」を発表。このモデルが前期型インタースターとエクステリアデザインがほぼ共通となっている。なお、このモデルは日産のCIが旧型のものになっている。その後、2001年に販売が開始された。

2003年にはルノー・マスターと同じくフェイスリフトを行った。

3-9人乗りの貨物車と16人乗りのミニバスがある。ミニバスは、3x4+2x2の配列となっている。

ロールーフ、ミディアムルーフ、ハイルーフの3種類があり、ホールベースもショート、ミディアム、ロングの3種類がある。また、リアドアは観音開き式のみである。

そのほか、キャビンよりも後ろ荷室とした3人乗りのトラック仕様も存在し、ダンプやカーゴ仕様がある。

SHIFT_ワードは欧州におけるキュビスタープリマスター、および日本の商用車各車種と同じSHIFT_businessであった。

2010年9月、ハノーファーモーターショーにてインタースターの後継車種であるNV400が発表された。同年春に新型に切り替わったルノー・マスターおよびオペル/ボクスホール・モヴァノとは引き続き兄弟車の関係になる。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]