新潟県道23号柏崎高浜堀之内線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
新潟県道23号標識
新潟県道23号 柏崎高浜堀之内線
主要地方道 柏崎高浜堀之内線
地図
実延長 22,4 km
起点 柏崎市宮川
国道352号交点【地図
終点 魚沼市堀之内
国道17号国道252号交点【地図
接続する
主な道路
記法
国道352号標識 国道352号
国道116号標識 国道116号
国道8号標識 国道8号
国道404号標識 国道404号
国道351号標識 国道351号
国道17号標識 国道17号
国道291号標識 国道291号
国道252号標識 国道252号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

新潟県道23号柏崎高浜堀之内線(にいがたけんどう23ごう かしわざきたかはまほりのうちせん)は、新潟県柏崎市から魚沼市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

柏崎市の高浜地区から、同市西山町長岡市南部などを経由して魚沼市堀之内に至る。

長岡市内の信濃川に架かる越路橋は、元々1898年明治31年)に架橋された信越本線の鉄道橋梁だったものが複線化等に伴うルート変更により払い下げられたもの。改修された上で1959年昭和34年)に有料道路として供用され(橋長680m)、1967年(昭和42年)2月に県道となり無料化された。しかし近年は老朽化が著しかった上、片側1車線で歩道がなく、増加する交通量に対応しきれなくなったことから、1998年平成10年)11月に現橋(橋長596m、片側1車線、両側に歩道あり)が開通した。

2004年(平成16年)10月23日に発生した新潟県中越地震により、長岡市濁沢町 - 旧山古志村(現・長岡市) - 小千谷市十二平地区 - 旧堀之内町(現・魚沼市)竜光地区の区間で土砂崩れ・路盤流出が多発した。

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

バイパス[編集]

  • 新地蔵トンネル
  • 大積トンネル[2]
  • 越路バイパス(長岡市来迎寺 - 浦)
  • 濁沢バイパス[3]
    • 濁沢トンネル
      濁沢トンネル入口。
    • 白山トンネル

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省
  2. ^ 新潟県:大積トンネル” (日本語). 長岡地域振興局地域整備部計画調整課(新潟県) (2005年11月17日). 2018年3月17日閲覧。
  3. ^ 土木部局 公共事業 詳細事後評価 一覧表 (pdf)” (日本語). 新潟県. pp. 1-4. 2018年3月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]