新潟県道14号新発田津川線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
新潟県道14号標識
新潟県道14号 新発田津川線
主要地方道 新発田津川線
起点 新発田市大栄町
大栄町交差点、国道290号交点【地図
終点 東蒲原郡阿賀町平堀
平堀交差点、国道49号交点【地図
接続する
主な道路
記法
国道290号標識 国道290号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道60号標識
新潟県道60号住吉上館線
国道49号標識 国道49号
国道459号標識 国道459号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

新潟県道14号新発田津川線(にいがたけんどう14ごう しばた つがわせん)は、新潟県新発田市から東蒲原郡阿賀町に至る県道主要地方道)。

概要[編集]

車で新発田市街より国道49号方面へ行くことができるルート3本(国道460号国道290号・県道14号)のうち最も標高差の大きいルートである。 東蒲原郡阿賀町綱木-行地-諏訪峠-角島間を除く全区間において江戸時代の会津街道の新発田城下-津川間をほぼ踏襲している。[1]

新発田側では国鉄赤谷線廃線跡サイクリングロードと並行する。また、平日限定ではあるが当路線の大部分である新発田 - 三川駅間を走る新潟交通観光バス路線バスが設定されている[2][3][4]

東蒲原郡阿賀町の国道46号重複区間は、バイパスの開通により旧道のトンネルが通行止めとなっており、県道としては分断されている。

路線データ[編集]

  • 起点:新発田市大栄町7丁目甲291番1[5](大栄町交差点、国道290号交点)
  • 終点:東蒲原郡阿賀町平堀(平堀交差点、国道49号交点)

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ うち大牧 - 黒岩間(揚川トンネル間)は通行止め。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 会津街道・諏訪峠
  2. ^ 系248_新発田-内竹口-新谷 H30.04.01 (PDF)”. 新潟交通観光バス. 2018年5月12日閲覧。
  3. ^ 系338_三川駅-三川温泉-古岐 H27.04.01 (PDF)”. 新潟交通観光バス. 2018年5月12日閲覧。
  4. ^ 新潟交通観光バス阿賀町夏期管内時刻表 (PDF)”. 新潟交通観光バス. 2018年5月12日閲覧。
  5. ^ 道路の区域変更((平成25年新潟県告示第418号)『新潟県報』号外1号 (PDF) (2013年3月25日). p.3
  6. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]