堀之内町 (新潟県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほりのうちまち
堀之内町
大の阪
大の阪
堀之内町旗 堀之内町章
堀之内町旗 堀之内町章
廃止日 2004年11月1日
廃止理由 新設合併
堀之内町小出町湯之谷村広神村守門村入広瀬村魚沼市
現在の自治体 魚沼市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
北魚沼郡
市町村コード 15442-3
面積 69.00km2
総人口 9,402
(2004年10月1日)
隣接自治体 小出町広神村小千谷市山古志村川口町十日町市大和町
町の木 サクラ
町の花 ユリ
町の鳥 セキレイ
堀之内町役場
所在地 949-7494
新潟県北魚沼郡堀之内町堀之内130[1]
外部リンク 堀之内町HP(WARPによるアーカイブ)
座標 北緯37度14分39秒 東経138度55分27秒 / 北緯37.24403度 東経138.92425度 / 37.24403; 138.92425 (堀之内町)座標: 北緯37度14分39秒 東経138度55分27秒 / 北緯37.24403度 東経138.92425度 / 37.24403; 138.92425 (堀之内町)
堀之内町の県内位置図
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示
現・魚沼市域における平成の大合併。当町は小出町の西隣に位置した。

堀之内町(ほりのうちまち)は、新潟県北魚沼郡にあった小出町への通勤率は10.7%(平成12年国勢調査)。2004年(平成16年)11月1日に小出町、湯之谷村広神村守門村入広瀬村との合併により魚沼市となった。

地理[編集]

歴史[編集]

かつて魚野川は現在の流露と異なり、この地点で湾曲していたため、湾曲部という意味をこめて「堀之内」という地名になったとされる[2]

近世には三国街道宿場町である堀之内宿として、また越後縮の集積地として栄えた[3]

年表[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により堀之内村,城下村宇賀地村田川入村が成立。
  • 1901年(明治34年)11月1日 - 堀之内村,城下村,宇賀地村が合併して堀之内村となる。
  • 1926年(大正15年)4月1日 - 堀之内村,田川入村が合併して堀之内村となる。
  • 1926年(大正15年)11月10日 - 堀之内村が町制施行して堀之内町となる。
  • 2004年(平成16年)11月1日 - 小出町湯之谷村広神村守門村入広瀬村と合併して魚沼市が誕生。堀之内町は消滅。

魚沼市の歴史も参照のこと。

行政[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

教育[編集]

小学校[編集]

中学校[編集]

高等学校[編集]

交通[編集]

道路[編集]

高速道路
国道
都道府県道

鉄道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 八幡宮 - 堀之内の鎮守[4]。十五夜まつりは元禄年間から伝わる[2]
  • 皇大神宮 - お神送りやお神迎えの儀式で知られる[4]。1361年に勧請された[2]
  • 奥只見レクリェーション都市公園
  • 永林寺
  • 下倉山城跡
  • 月岡公園
  • 喜楽座 - 劇場・映画館。1950年開館。
  • 大の阪 - 盆踊り。国指定無形民俗文化財[5]

出身有名人[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 市町村要覧:堀之内町
  2. ^ a b c えちご堀之内散策マップ 魚沼市
  3. ^ 魚沼市中央公民館館長が語る、私の「まち」はこんな「まち」 - 魚沼市 総務政策部地域創生課「結・魚沼」.2019年4月13日閲覧。
  4. ^ a b 神社 魚沼市
  5. ^ にいがたの祭りと伝統芸能 新潟文化物語

外部リンク[編集]

行政
観光・その他