新潟県道45号佐渡一周線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
新潟県道45号標識
新潟県道45号 佐渡一周線
主要地方道 佐渡一周線
路線延長 167.2 km
起点 佐渡市地図
終点 佐渡市【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0350.svg 国道350号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道31号標識
新潟県道31号相川佐和田線
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道81号標識
新潟県道81号佐渡縦貫線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道65号標識
新潟県道65号両津真野赤泊線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

新潟県道45号佐渡一周線(にいがたけんどう45ごう さどいっしゅうせん)は、新潟県佐渡市を通る県道主要地方道)である。

概要[編集]

佐和田地区を起点として佐渡島海岸線に沿って右回りに外周し、小木地区西端の沢崎鼻付近に至る主要道路。海岸線沿いには主要港湾や中小の漁港がある他、景勝地など観光拠点も点在する。しかし断崖を抜ける箇所等、幅員が非常に狭隘な箇所も多い。路線名は一周となっているが途中で途切れており、起点と終点はつながっていない。

路線延長は167.2 kmで、日本一長い主要地方道である[1]

路線データ[編集]

  • 起点:佐渡市窪田字砂原[要出典](窪田交差点、国道350号交点)
  • 終点:佐渡市沢崎437番1[2]
  • 距離:167.1633 km[1]

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道相川佐和田線の一部・県道両津鷲崎佐和田線・県道両津赤泊小木線・県道小木隆起岩線・県道沢崎椿尾線が佐渡一周線として主要地方道に指定される[3]
  • 2019年令和元年)

路線状況[編集]

重複区間[編集]

  • 新潟県道81号佐渡縦貫線(佐渡市梅津船場町 - 佐渡市夷二ノ町)
  • 国道350号(佐渡市夷二ノ町 - 佐渡市両津支所前)
  • 国道350号(佐渡市木野浦 - 佐渡市小木町(終点))

バイパス[編集]

  • 外海府海岸南道路
    • 鹿ノ浦バイパス
  • 外海府海岸北道路
  • 内海府海岸道路
    • 黒姫バイパス
  • 東海岸道路
    • 原黒バイパス(2019年11月14日開通[4]
  • 前浜北道路
    • 柿野浦バイパス

別名・通称[編集]

  • 本線(窪田 - 沢根)
  • 沢根街道(さわねかいどう)(窪田 - 沢根)
  • 七浦海岸線(ななうらかいがんせん)(沢根 - 相川下戸)

地理[編集]

佐渡市徳和

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所
国道350号 窪田交差点 / 起点
新潟県道31号相川佐和田線 重複区間起点 沢根
新潟県道31号相川佐和田線 重複区間終点 相川下戸交差点
新潟県道463号白雲台乙和池相川線 / 大佐渡スカイライン 相川大間町
新潟県道81号佐渡縦貫線 重複区間起点 高千
新潟県道81号佐渡縦貫線 重複区間終点 梅津船場町
国道350号 重複区間起点 夷二ノ町交差点
国道350号 重複区間終点 両津支所前交差点
新潟県道65号両津真野赤泊線 両津支所前交差点
新潟県道319号赤玉両津港線 河崎
新潟県道319号赤玉両津港線 赤玉
新潟県道181号多田皆川金井線 多田
新潟県道65号両津真野赤泊線 赤泊
新潟県道81号佐渡縦貫線 大橋
国道350号 重複区間起点 木野浦
国道350号 重複区間終点 小木町 / 終点

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 佐藤健太郎「最長・最短県道」『ふしぎな国道』講談社〈講談社現代新書〉、2014年10月20日、139頁。ISBN 978-4-06-288282-8
  2. ^ 道路の区域変更(平成26年新潟県告示第1062号)『新潟県報』定期第50号 (PDF) (2014年7月1日)
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省
  4. ^ a b 県道佐渡一周線の東海岸道路原黒工区(通称:原黒バイパス)が11月14日に開通します。 (PDF)”. 新潟県佐渡地域振興局地域整備部 (2019年11月8日). 2019年11月14日閲覧。
  5. ^ 主要地方道佐渡一周線 松ヶ鼻トンネルが開通します (PDF)”. 新潟県佐渡地域振興局地域整備部 (2019年12月10日). 2019年12月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]