交通に関する日本一の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本一の一覧 > 交通に関する日本一の一覧

交通に関する日本一の一覧(こうつうにかんするにほんいちのいちらん)は、交通に関する日本で一番や一位の一覧。

道路[編集]

高速道路[編集]

国道・一般道路[編集]

私道[編集]

バス[編集]

事業者[編集]

路線[編集]

停留所[編集]

曲金静岡視覚特別支援学校静鉄不動産静岡南店前

鉄道[編集]

港湾[編集]

地理[編集]

旅客船の定期発着がある港のみを記載。紋別港は砕氷船による観光航路。

取扱量[編集]

  • 日本一年間取扱貨物量が多い港: 名古屋港 20,256万トン[33]
  • 日本一年間入港船舶数が多い港: 土生港 76,776隻[34]
  • 日本一年間乗降人数が多い港: 厳島港 8,150,979人[35]

航空[編集]

空港[編集]

  • 日本一北にある空港: 稚内空港北海道) 北緯45度24分7秒、東経141度48分17秒[36]
  • 日本一東にある空港: 中標津空港(北海道) 北緯43度34分39秒、東経144度57分36秒[37]
  • 日本一東にある飛行場: 南鳥島航空基地 (東京都) 北緯24度17分23秒 東経153度58分45秒
  • 日本一南にある空港: 波照間空港沖縄県) 北緯24度03分30秒、東経123度48分14秒[38](2008年7月より定期便の就航はない。)
  • 日本一西にある空港: 与那国空港(沖縄県) 北緯24度28分03秒、東経122度58分47秒[39]
  • 日本一標高の高い場所にある空港: 松本空港(信州まつもと空港)長野県) 標高657.5 m[40]
  • 日本一旅客数の多い空港: 東京国際空港東京都) 2010年度年間旅客数約6,193万人[41](世界第4位)
  • 日本一国際線旅客数の多い空港: 成田国際空港千葉県) 2010年度年間旅客数3,216万3,522人[42](世界第9位)
  • 日本一就航都市の多い空港: 成田国際空港(千葉県) 116都市(2013年度)[43]
  • 日本一(世界一)旅客数の多い航空路: 東京国際空港・新千歳空港間 2006年度年間旅客数のべ9,804,267人、年間座席数のべ14,756,435席、年間運航回数36,709回(いずれも片道を1人、1席、1回と計算)[44]
  • 日本一航空貨物取扱量の多い空港: 成田国際空港(千葉県) 約189万トン(2011年度)
  • 日本一の貿易空港: 成田国際空港(千葉県) 輸出額10兆6572億円、輸入額10兆2978億円(2004年度)
  • 日本一滑走路一本当たりの離着陸回数が多い空港: 福岡空港福岡県) 離着陸回数年間14万回(国内線12.6万回、国際線1.4万回)[45]

航空機[編集]

宇宙[編集]

射場・宇宙港[編集]

軌道・事業者[編集]

ロケット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 中日本高速道路 ルート検索結果を参考に作成
  2. ^ 以前は広島県道204号安登停車場線が10.5 mで最短とされており、長野県道162号上田停車場線に最短を抜かれたれたことが判明している2014年時点でもそれを示す標識まで立っている[8]
  3. ^ 「ふしぎな国道」の著者である佐藤によると、日本一車線数の多い国道は国道4号仙台バイパスの六丁目交差点と箱堤交差点で、「左折1車線、直進3車線、右折3車線」の片側7車線、往復で14車線であると自身の著書で発表している[11]
  4. ^ a b 本稿では高速道路を通らず、かつ高速乗合バスとしての認可を受けていない路線とする。
  5. ^ 有償の乗合バスに限った場合。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e “平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査結果” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省道路局, (2011年9月30日), http://www.mlit.go.jp/road/census/h22-1/pdf/gaiyo.pdf 
  2. ^ 四国新聞社 垂水JCT攻略法
  3. ^ 佐滝剛弘 2016, p. 61.
  4. ^ 佐滝剛弘 2016, p. 48.
  5. ^ 日本で一番標高が高いパーキングエリアがオープン~東海北陸道 松ノ木峠パーキングエリア~”. 中日本高速道路. 2015年11月13日閲覧。
  6. ^ 佐藤健太郎 2014, pp. 140-141.
  7. ^ a b c 佐藤健太郎 2014, pp. 134-137.
  8. ^ a b c 佐藤健太郎 2014, pp. 137-139.
  9. ^ 佐藤健太郎 2014, p. 147.
  10. ^ “「大阪中央環状線『中環の森』及び周辺地域」ワーキンググループの検討成果について” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省, (2011年9月30日), http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/kannai2006/02/05.pdf 
  11. ^ a b 佐藤健太郎 2014, p. 142.
  12. ^ a b c d e f g みちのあれこれサイト”. 道路部門ポータルサイト. 沖縄総合事務局開発建設部. 2010年12月27日閲覧。
  13. ^ a b c d 佐藤健太郎 2014, pp. 145-147.
  14. ^ 佐藤健太郎 2014, p. 151-152.
  15. ^ 佐藤健太郎 2014, p. 139.
  16. ^ 佐藤健太郎 2014, pp. 72-73,150-151.
  17. ^ 疾走!宇部興産専用道路~日本最長の“私道”を往く~|【検証:】リポート2007-Reconstruction 2009
  18. ^ 佐滝剛弘 2016, pp. 80-83.
  19. ^ a b バス保有数が日本一!? 「神奈中バス」のデザインの謎を調査!”. アイ・ティ・エー (2016年7月19日). 2018年2月27日閲覧。
  20. ^ a b 路線バスの運賃どう決まる? 民間で「日本最低運賃」のバス会社に聞く”. メディア・ヴァーグ (2018年2月5日). 2018年2月27日閲覧。
  21. ^ 日本最長1100km14時間 東京〜博多間の高速バス、長距離・長時間運行でも支持されるワケ”. メディア・ヴァーグ (2016年10月29日). 2018年2月12日閲覧。
  22. ^ a b c 長距離一般路線バス、トップ3は? どれも「乗り応え」抜群! 知られざるロングランバスも”. メディア・ヴァーグ (2018年2月10日). 2018年2月11日閲覧。
  23. ^ 高野車庫⇒大原(白川通経由) (PDF)”. 京都バス (2013年3月30日). 2018年2月27日閲覧。
  24. ^ 高野車庫⇒植物園北門前 (PDF)”. 京都バス (2013年3月30日). 2018年2月27日閲覧。
  25. ^ 高野車庫⇒大原 (PDF)”. 京都バス. 2018年2月27日閲覧。
  26. ^ 年1本しか走らないバス路線、なぜ存在? 背景にある「理由」とは”. メディア・ヴァーグ (2017年3月14日). 2018年2月12日閲覧。
  27. ^ 日本一長ーーいと話題に! しずてつジャストラインが運行する路線バスのバス停名はまるで呪文?”. LCL (2018年2月4日). 2018年3月8日閲覧。
  28. ^ 「日本一距離が短い路線バス」はあの大学に行くバス!? ついつい言いたくなるバストリビア”. KADOKAWA (2017年6月8日). 2018年2月12日閲覧。
  29. ^ a b c 東西南北、日本の最果てにあるバス停はどこ?”. アットステージ (2014年12月8日). 2018年2月27日閲覧。
  30. ^ ブルーガイド編集部 2016, §1.
  31. ^ 乗鞍岳、「山頂」より高い「標高2716m」とは? 「日本一高い」バス停がふたつのワケ”. メディア・ヴァーグ (2017年8月27日). 2018年2月28日閲覧。
  32. ^ 新宿南口交通ターミナル『バスタ新宿』オープン!”. 日本バス協会. 2018年2月28日閲覧。
  33. ^ 国土交通省 港湾取扱貨物量ランキング 2012年
  34. ^ 国土交通省 入港船舶数ランキング 2012年
  35. ^ 国土交通省 船舶乗降人員ランキング 2012年
  36. ^ 稚内空港 各空港の紹介 - 北海道開発局 港湾空港部
  37. ^ 中標津空港 - 各空港の紹介 - 北海道開発局 港湾空港部
  38. ^ 沖縄県の空港-波照間空港
  39. ^ 沖縄県の空港-与那国空港 沖縄県
  40. ^ 長野県公式サイト「信州まつもと空港(長野県松本空港)」─よくお寄せいただく質問
  41. ^ 平成22年空港管理状況
  42. ^ 平成22年空港管理状況
  43. ^ 就航都市、最多116 発着回数は横ばい 成田空港冬ダイヤ
  44. ^ 航空輸送統計調査年報第4表 国内定期航空路線別輸送実績(国土交通省)
  45. ^ アンピールマンション

参考文献[編集]

関連項目[編集]