新潟県道526号蒲池西山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
新潟県道526号標識
新潟県道526号蒲池西山線
路線延長 7.1452 km(総延長・実延長)
起点 新潟県糸魚川市蒲池
終点 大正橋北詰
(新潟県糸魚川市西山)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0148.svg国道148号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

新潟県道526号蒲池西山線(にいがたけんどう526ごう がまいけにしやません)は、新潟県糸魚川市内を通る一般県道である。

概要[編集]

糸魚川市南部の根知地区(根知谷)と一級河川姫川に並行する国道148号とを結ぶ。起点のある糸魚川市南部の根知谷は一級河川姫川の支流の1つである根知川流域に位置する。ここから根知川左岸の城山南部を横断して姫川本流に至る。

路線データ[編集]

路線状況[編集]

全区間の約66.2%(5.5619km=5561.9m)は舗装されている。このうち約84.3%(4.6901km=4690.1m)はアスファルトによる簡易舗装である。その一方、全区間の約33.8%にあたる1.5833km(=1583.3m)は砂利道である。

規格改良に関しては、全体の約84.1%にあたる6.0125km=6012.5mではまだ改良されていない。幅員はほぼ全区間(全体の約99.4%)が5.5m未満である。また、1.5860km(=1586.0m)は規格未改良かつ3.5m未満の幅員の区間も存在している。歩道は0.0041km(=4.1m)設置されている。

糸魚川市西山にて、同市小滝方面を望む。ロープ中央には「148号へは出られません 糸魚川市」と、米袋の裏に手書きで書かれた警告が垂れ下っている。
2011年平成23年)10月撮影)

糸魚川市西山(市道西山中道線付近)から終点の大正橋北詰(=国道148号交点)までの2.5km[1]は落石および土砂崩れのため、1995年平成7年)7月11日[2]7.11水害)以降終日通行止めとなっている。同市蒲池地内には国道148号への通り抜けができない旨の予告看板が設置されており、また当県道の終点である国道148号と分岐する交点には「通行止め」の規制標識(301)が取り付けられたバリケードが設置されている。

終点。画像右は大正橋(国道148号)である。当県道は画像左であるが、バリケードが設置されており、通行止めとなっている。
(2011年(平成23年)10月撮影)

冬期閉鎖区間[編集]

  • 糸魚川市蒲池(中上保) - 同市西山 1.8km
    • 概ね12月上旬から翌年4月下旬まで閉鎖される[1]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 『道路現況調書』 新潟県、2010年
  • 『道路現況調書』 新潟県、2008年

関連項目[編集]