新潟県道19号見附栃尾線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
新潟県道19号標識
新潟県道19号 見附栃尾線
主要地方道 見附栃尾線
起点 見附市本町2丁目・本町二丁目交差点
県道8号県道20号交点【地図
終点 長岡市栃尾宮沢・宮沢交差点
国道290号国道351号交点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道8号標識
新潟県道8号長岡見附三条線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道20号標識
新潟県道20号見附中之島線
Japanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道9号標識
新潟県道9号長岡栃尾巻線
国道290号標識 国道290号
国道351号標識 国道351号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

新潟県道19号見附栃尾線(にいがたけんどう19ごう みつけとちおせん)は、新潟県見附市長岡市を結ぶ県道主要地方道)である。

概要[編集]

見附市から長岡市にかけては、1975年昭和50年)に廃線となった越後交通栃尾線の跡をところどころに見ることができる。遊歩道になっていたり、線路がないのに跨線橋があるのはその名残である。

楡原トンネル付近は、栃尾鉄道廃線跡を利用している。

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

長岡市栄町付近
長岡市谷内

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]