小林優美 (ファッションモデル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
こばやし ゆみ
小林 優美
プロフィール
別名義 宇野優美
生年月日 1988年11月26日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 85 - 57 - 84 cm
靴のサイズ 24.0 cm
活動
デビュー 2002年
ジャンル タレント
他の活動 グラビアモデル
モデル: テンプレート - カテゴリ

小林 優美(こばやし ゆみ、1988年11月26日 - )は、東京都出身のファッションモデルグラビアモデル女優所属事務所は、ボックスコーポレーションフェイスネットワークプラチカを経て、2010年4月1日からバーニングプロダクション

略歴[編集]

2002年から2005年までの3年間、ローティーン向けファッション雑誌「ラブベリー」(徳間書店)の専属モデル、ラブベリーナとして活動。当初の所属芸能事務所は、ボックスコーポレーション[1]

2006年フェイスネットワークに移籍した。

2007年神コレモデルオーディションにて、決勝まで残るも賞は獲得できなかった[2]ミスマガジン2007でも、セミファイナリストまで残るもファイナリストには残れなかった[3]。しかし、残れなかったメンバーの中からGyaO賞に選出。この受賞をきっかけに、2007年7月31日から、芸名を宇野 優美(うの ゆみ)に改めた。ちなみに、苗字の宇野は、Gyaoを運営するUSENで当時社長を務めていた宇野康秀にちなんでいる[4]

2008年4月1日、フェイスネットワークより芸能部が『プラチカ』に分社化するに伴い、プラチカに移籍。同時に、芸名を本名の小林優美に戻した。また、2年連続で神コレモデルオーディションにて、決勝まで残るもまたもや賞は獲得できず、雑誌PINKYのプリンセスPINKYオーディションでも最終候補者まで残るが、賞は獲得できなかった[5]。また、工藤菜緒(現・茨木菜緒)と共にANIMAXイメージガールに選ばれる。[6]同年9月6日から、CS放送のANIMEMAXでの銀河鉄道999CMで、銀河鉄道999のキャラクターメーテルコスプレをしながら「あなたの好きなメーテルは?」のCM出演をしていた。

2009年度のアサヒビールイメージガールを務めた[7]

2010年4月1日、バーニングプロダクションに移籍。同年夏からファッション誌「Ray」の専属モデルを務めるほか、ファッションイベントの東京ガールズコレクションGirls Awardにショーモデルとして出演している。

2011年1月12日、『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ)のまりえ役で、テレビの連続ドラマに初めてレギュラーで出演。この作品を皮切りに、2011年4 - 6月には『シマシマ』(TBS)、2012年には『都市伝説の女』(テレビ朝日)『GTO』(関西テレビ)に登場している。

出演[編集]

DVD[編集]

  1. Angel Kiss 〜天使の微笑み〜(トリコ、2006年12月22日)
  2. 優美十色(GPミュージアムソフト、2007年6月25日)
  3. Angel Kiss 〜天使の再会〜(トリコ、2008年7月20日)

デジタル写真集[編集]

WEB[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

ファッションイベント[編集]

メインのショーモデルとして登場したイベントのみ記載

CM[編集]

  • JINRO「ももッコリ」編(2013年7月)

カタログ[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

  • 『ラブベリー』(徳間書店、2002〜2005年)専属モデル。
  • 週刊プレイボーイ』(集英社、2010年 No.22、pp.24-27)水着グラビア。
  • 週刊ヤングジャンプ』(集英社、2010年 No.49、pp.439-443)水着グラビア。
  • 『週刊プレイボーイ』(集英社、2010年 No.47、pp.95-111)水着グラビア。
  • 『週刊プレイボーイ』(集英社、2011年 No.7、表紙、pp.5-12)水着グラビア。
  • 『週刊ヤングジャンプ』(集英社、2011年 No.11、表紙、pp.3-8)水着グラビア。
  • 『Ray』(主婦の友社、2010年〜)専属モデル。
  • 『週刊ヤングジャンプ』(集英社、2011年 No.26、pp.431-435)水着グラビア。

脚注[編集]

  1. ^ "ボックスコーポレーション" ウィキペディア. 2009-02-14 閲覧。
  2. ^ 神コレモデルオーディション: 2次選考通過者ご紹介☆”. 株式会社アイグリッツ (2006年12月26日). 2009年2月14日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ ミスマガジン2007 セミファイナル #7 小林優美”. 株式会社講談社 (2007年7月1日). 2010年3月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年2月14日閲覧。
  4. ^ 小林改め、宇野優美になりました - 芸能ニュース : nikkansports.com”. 株式会社日刊スポーツ新聞社 (2007年8月3日). 2009年2月14日閲覧。
  5. ^ プリンセスPINKYオーディション #7 小林優美”. 株式会社集英社 (2008年7月22日). 2009年2月14日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ アニメモバイルサイト「ANIMEMAX」のイメージガールが決定!”. 株式会社角川ザテレビジョン (2008年8月29日). 2009年2月14日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ 2009年 アサヒビールイメージガール 小林優美”. アサヒビール株式会社 (2009年1月1日). 2009年2月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年2月14日閲覧。
  8. ^ 楽天オートギャルズ 小林優美ブログ「着物」☆”. 楽天ブログ (2007年1月15日). 2013年7月2日閲覧。
  9. ^ 東京ガールズコレクション'10 A/W|出演モデル”. 東京ガールズコレクション実行委員会 (2010年8月). 2010年10月2日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ 東京ガールズコレクション'11 A/W|モデル 小林優美”. 東京ガールズコレクション実行委員会 (2011年9月3日). 2011年10月4日閲覧。[リンク切れ]
  11. ^ 東京ガールズコレクション'12 A/W|モデル 小林優美”. 東京ガールズコレクション実行委員会 (2011年9月3日). 2011年10月4日閲覧。[リンク切れ]
  12. ^ Girls Award JAPAN 2010|MODEL 小林優美”. ガールズアワード実行委員会 (2010年5月22日). 2013年7月2日閲覧。
  13. ^ Girls Award JAPAN 2011 AUTUMN/WINTER by CROOZ|MODEL 小林優美”. ガールズアワード実行委員会 (2011年11月22日). 2013年7月2日閲覧。
  14. ^ Girls Award JAPAN 2012 SPRING/SUMMER|MODEL 小林優美”. ガールズアワード実行委員会 (2012年5月26日). 2013年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]