密山祥吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

密山祥吾(みつやま しょうご、1976年12月8日 - )は、日本のレーシングドライバー東京都立川市出身。チューニングショップ「Adenau」(アデナゥ)代表。

プロフィール[編集]

  • 身長:179cm
  • 体重:70kg
  • 血液型:Rh+O型

1995年FJ1600エビスシリーズでレースデビュー。1996年にステップアップしF4フォーミュラ・トヨタに参戦。1997年に全日本F3選手権へと毎年順調にステップアップを果たし、F3には2002年まで参戦。2001年からは全日本GT選手権およびSUPER GTにも参戦。

2006年、国内最高峰フォーミュラーレースであるフォーミュラ・ニッポンに参戦。ディレクシブチームのシートを得ての最高峰カテゴリー挑戦だったが、第4戦終了後にチームが「運営会社の方針変更により」フォーミュラレースからの即時撤退を発表し参戦終了となった。SUPER GTではGT300クラスにフル参戦し、年間ドライバーズランキング3位を得た。

デイトナ24時間レースへの出場経験を持つなど、完走率の高さは折り紙付き。

2008年、東京都国立市にカーチューニングショップ「Adenau」を立ち上げた。

レース戦績[編集]

  • 1995年 - FJ1600エビスシリーズ(#5 GCライドオンフォーミュラSK)
  • 1996年
    • F4筑波シリーズ(#60 オートスポーツ BP956/WEST956)
    • フォーミュラ・トヨタ メインシリーズ(#15 CROSS・BP・AS-FT/FT20 4A-G)
  • 1997年 - 全日本F3選手権<Rd.1~3,6,8>(PROJECT4 #32 BP・オートスポーツ・F397/ダラーラF397 4G93)
  • 1998年 - 全日本F3選手権(#18 イエローハット397HKS/ダラーラF397 4G93)
  • 1999年 - 全日本F3選手権(<Rd.1~4> エイムスポーツ #18 イエローハット397HKS/ダラーラF397 4G93F399・トヨタ→<Rd.5~> エイムスポーツ #18 イエローハット 399/ダラーラF399 3S-GE)
  • 2000年 - 全日本F3選手権(エイムスポーツ #18 イエローハット 399/ダラーラF399 3S-GE)
  • 2001年
    • 全日本F3選手権(エイムスポーツ #18 イエローハット 399/ダラーラF399 3S-GE)(シリーズ9位)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス<Rd.3~7>(#62 Vemac R&D ダンロップ GT3R)(シリーズ10位)
    • スーパー耐久シリーズ・ClassN+<スポット参戦>(#56 ALFA156ツインスパーク/アルファロメオ156 GF932-A2)
    • デイトナ24時間・GTSクラス(チームイエローマジック #55 フェラーリ355)(総合30位・クラス17位)
  • 2002年
    • 全日本F3選手権<Rd.13,14>(エイムスポーツ #18 イエローハット F399/ダラーラF302 3S-GE)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(アールアンドデースポーツ <Rd.1> #62 Vemac R&D ダンロップ GT3R→<Rd.2~8> #62 Vemac R&D ダンロップ 320R)(シリーズ2位・3勝)
    • 第31回インターナショナルPokka1000km・GT300クラス(アールアンドデースポーツ #62 VEMAC ダンロップ RD320R)(総合4位・クラス優勝
  • 2003年 - 全日本GT選手権・GT500クラス(#62 Vemac R&D ダンロップ 350R)(シリーズ20位)
  • 2004年 - 全日本GT選手権・GT500クラス(#62 Vemac R&D ダンロップ 408R)
  • 2005年 - SUPER GT・GT300クラス(direxiv motorsports #27 direxiv ADVAN 320R)(シリーズ12位)
  • 2006年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン<Rd.1~4>(DPR direxiv #27/ローラB06/51)
    • SUPER GT・GT300クラス(<Rd.1~6> direxiv motorsports #27 direxiv ADVAN 320R→<Rd.7~9> R&D SPORT #61 アネブル ADVAN Vemac 320R)(シリーズ3位・1勝)
  • 2007年 - SUPER GT・GT300クラス(Team宝山 with MOLA #47 宝山 DUNLOP Z)(シリーズ9位)
  • 2008年 - SUPER GT・GT300クラス<Rd.2〜4,6>(WILLCOM R&D SPORT #62 WILLCOM ADVAN VEMAC 408R)(シリーズ18位)
  • 2009年 - SUPER GT・GT300クラス<Rd.6,7,9>(R&D SPORT #62 R&D SPORT LEGACY B4)

全日本GT選手権/SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2001年 R&D SPORT ポルシェ・911 GT3R GT300 TAI FSW SUG
9
FSW
11
TRM
5
SUZ
6
MIN
4
11位 26
2002年 GT300 TAI
Ret
2位 73
ヴィーマック・320R FSW
1
SUG
15
SEP
Ret
FSW
13
TRM
1
MIN
1
SUZ
7
2003年 ヴィーマック・350R GT500 TAI FSW
11
SUG
15
FSW
9
FSW
Ret
TRM
Ret
AUT SUZ
16
20位 2
2004年 ヴィーマック・408R GT500 TAI SUG SEP TOK TRM AUT SUZ
13
NC 0
2005年 Direxiv Motorsports ヴィーマック・320R GT300 OKA
9
FSW
11
SEP
Ret
SUG
6
TRM
18
FSW
10
AUT
10
SUZ
14
12位 13
2006年 GT300 SUZ
7
OKA
1
FSW
18
SEP
2
SUG
4
SUZ
2
3位 75
R&D SPORT TRM
6
AUT
20
FSW
13
2007年 MOLA 日産・フェアレディZ GT300 SUZ
17
OKA
14
FSW
11
SEP
4
SUG
2
SUZ
8
TRM
7
AUT
6
FSW
14
9位 36
2008年 WILLCOM R&D SPORT ヴィーマック・408R GT300 SUZ OKA
5
FSW
6
SEP
8
SUG SUZ
4
TRM AUT FSW 18位 22
2009年 R&D SPORT スバル・レガシィ B4 GT300 OKA SUZ FSW SEP SUG SUZ
DNQ
FSW
18
AUT TRM
Ret
NC 0
2010年 Team TAISAN ポルシェ・911 GT3RS GT300 SUZ OKA FSW SEP SUG
15
SUZ
Ret
FSW TRM
11
NC 0
2011年 Team TAISAN CINECITTA フェラーリ・F430 GT2 GT300 OKA FSW
9
NC 0
ポルシェ・911 GT3RS SEP SUG SUZ
14
FSW AUT TRM
2012年 DIJON Racing キャラウェイ コルベット Z06.R GT3 GT300 OKA
Ret
FSW
Ret
SEP SUG
20
SUZ
16
FSW
15
AUT TRM
19
NC 0
2013年 PACIFIC DIRECTION RACING ポルシェ・911 GT3R GT300 OKA
19
FSW
14
SEP
19
SUG
21
SUZ
14
FSW
21
AUT
19
TRM
19
NC 0
2014年 Team TAISAN KEN DIMMAK 日産・GT-R NISMO GT3 GT300 OKA
19
FSW
9
AUT
9
SUG
5
FSW
17
SUZ
Ret
CHA TRM
16
22位 10
2015年 TEAM MACH トヨタ・86MC GT300 OKA
Ret
FSW
Ret
CHA FSW
Ret
SUZ
Ret
SUG
DNQ
AUT
Ret
TRM
21
NC 0
2016年 Team TAISAN SARD アウディ・R8 LMS ウルトラ GT300 OKA
20
FSW
15
SUG
19
FSW
8
SUZ
20
CHA TRM TRM 22位 3
2017年 埼玉トヨペット Green Brave トヨタ・マークX MC GT300 OKA FSW AUT SUG FSW SUZ
12
CHA TRM NC 0

主要レース通算戦績[編集]

  • 全日本GT選手権&SUPER GT・GT300クラス
    • 通算勝利数:4勝
    • 最高シリーズランキング:2位-2002年

関連項目[編集]

外部リンク等[編集]