実井謙二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
実井 謙二郎 Portal:陸上競技
Kenjiro Jitsui 2008.jpg
選手情報
フルネーム 実井 謙二郎
ラテン文字 Kenjiro Jitsui
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走マラソン
大学 大東文化大学
生年月日 (1968-12-16) 1968年12月16日(49歳)
出身地 岐阜県の旗岐阜県多治見市
身長 166.5cm
体重 53kg
自己ベスト
マラソン 2時間08分50秒
編集 テンプレートのヘルプを表示する

実井 謙二郎(じつい けんじろう、1968年12月16日 - )は、岐阜県多治見市出身の日本の陸上競技選手。専門は長距離種目中京商業高等学校大東文化大学卒業。MDI(現・レオパレス21)→日清食品、日清食品グループコーチを経て、現在は城西大学附属城西中学・高等学校の長距離コーチ。アトランタオリンピックマラソン代表。身長166.5cm、体重53kg。血液型A型。

略歴・人物[編集]

大東文化大学時代は東京箱根間往復大学駅伝競走大会に1年(1988年)から出場し1区(21.4km)で、1時間3分59秒と区間賞を獲得し、鮮烈なデビューをした。2年時(1989年)からは大東文化大学のエースとなり4年時(1991年)までの箱根駅伝では、花の2区(23.2km)を走り、区間賞は獲得できなかったものの3年、4年時にはエース(2区)実井、山登り(5区)の奈良修、山下り(6区)の島嵜貴之らの活躍により同大学の箱根駅伝連覇に貢献した。

社会人時代、1996年東京国際マラソンでは、同郷の早田俊幸らを破って日本人トップの4位に入り、アトランタオリンピックマラソン代表に決定した。しかし期待されたアトランタ五輪では入賞争いに加われず、93位と惨敗に終わった。

2014年4月より城西大学附属城西中学・高等学校の長距離コーチに就任。

主な戦績[編集]

マラソン成績[編集]

  • 1,2時間28分51秒   2位 88.11.27 秩父
  • 2,2時間13分27秒   4位 91.03.10 びわ湖毎日
  • 3,2時間14分22秒   2位 91.07.21 ユニバシアード・シェフィールド大会
  • 4,2時間14分14秒  10位 93.02.14 東京国際
  • 5,2時間18分23秒  28位 93.03.14 びわ湖毎日
  • 6,2時間11分10秒   4位 94.02.13 東京国際
  • 7,2時間13分01秒   6位 94.11.06 ニューヨーク
  • 8,2時間11分27秒   2位 95.03.19 びわ湖毎日
  • 9,2時間08分50秒   4位 96.02.12 東京国際(アトランタ五輪代表選考会)(当時日本歴代6位)(生涯自己記録)
  • 10,2時間33分27秒  93位 96.08.04 アトランタ五輪
  • 11,2時間14分32秒  11位 97.11.02 ニューヨーク
  • 12,2時間12分47秒  10位 98.04.26 ロンドン
  • 13,途中棄権        99.03.07 びわ湖毎日
  • 14,2時間29分34秒  49位 01.02.04 別府大分毎日
  • 15,途中棄権        02.02.03 別府大分毎日
  • 16,2時間16分21秒  34位 04.03.07 びわ湖毎日
  • 17,2時間11分32秒   6位 06.04.17 ボストン
  • 18,2時間14分08秒   8位 07.03.04 びわ湖毎日
  • 19,2時間13分38秒  11位 08.02.17 東京国際
  • 20,2時間12分48秒   7位 08.09.28 ベルリン
  • 21,途中棄権        10.03.07 びわ湖毎日

記録[編集]

自己ベスト[編集]

関連項目[編集]