女のいない男たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
女のいない男たち
著者 村上春樹
イラスト 信濃八太郎
発行日 2014年4月18日
発行元 文藝春秋
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 上製本
ページ数 288
公式サイト 村上春樹・著『女のいない男たち』発売のお知らせ
コード ISBN 978-4-16-390074-2
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

女のいない男たち』(おんなのいないおとこたち)[1]は、村上春樹短編小説集。

概要[編集]

2014年4月18日、文藝春秋より発売された(奥付の発行日は4月20日)[2]。表紙と裏表紙の絵、扉絵は信濃八太郎。装丁は大久保明子。

2016年10月7日、文春文庫として文庫化される[3]。同日、電子書籍版が配信開始[4]

本書には長めの「まえがき」が寄せられている。『中国行きのスロウ・ボート』のまえがき(ただし文字数としては200字に満たない)と『カンガルー日和』単行本のあとがきと『ノルウェイの森』単行本のあとがきを除けば、著者の長編小説、オリジナル短編集としては異例のことである。「余計なことかもしれないが、いくつかの事実を『業務報告』的に記させていただきたいと思う」[5]と村上は述べている。「ドライブ・マイ・カー」と「イエスタデイ」の内容が単行本収録にあたって変更された事情についても述べられている。

「ドライブ・マイ・カー」は、雑誌発表直後の2013年12月、梁億寬(ヤン・オクグァン)により韓国語に翻訳された。掲載誌は季刊誌『世界の文学』(民音社)[6]。各国における単行本の翻訳は下記を参照のこと。

収録作品[編集]

タイトル 初出 英訳
1 ドライブ・マイ・カー 文藝春秋』2013年12月号
2 イエスタデイ 『文藝春秋』2014年1月号 Yesterday
(The New Yorker. June 9 & 16, 2014)[7]
3 独立器官 『文藝春秋』2014年3月号
4 シェエラザード 『MONKEY』2014年2月15日発行・Vol.2 Scheherazade
(The New Yorker. October 13, 2014)[8]
5 木野 『文藝春秋』2014年2月号 Kino
(The New Yorker. February 23, 2015)[9]
6 女のいない男たち 書き下ろし

翻訳[編集]

海外の翻訳版は「恋するザムザ」も収録している。

翻訳言語 タイトル 翻訳者 発行日 発行元
フランス語 Des hommes sans femmes Hélène Morita 2017年3月2日 Belfond
ドイツ語 Von Männern, die keine Frauen haben Ursula Gräfe 2014年10月4日 DuMont Buchverlag
スペイン語 Hombres sin mujeres Gabriel Álvarez Martínez 2015年3月3日 Tusquets Editores
カタルーニャ語 Homes sense dones Albert Nolla Cabellos
Jordi Mas López
2015年3月4日 Editorial Empúries
ポルトガル語 Homens sem mulheres Eunice Suenaga 2015年10月1日 Alfaguara(ブラジル)
オランダ語 Mannen zonder vrouw ヤコバス・ウェスタホーヴェン 2016年3月1日 Atlas-Contact
スウェーデン語 Män utan kvinnor Eiko Duke, デューク・雪子 2015年4月29日 Norstedts
フィンランド語 Miehiä ilman naisia Juha Mylläri 2016年8月29日 Tammi
ポーランド語 Mężczyźni bez kobiet Anna Zielińska-Elliott 2015年10月21日 Muza
ルーマニア語 Barbati fara femei Iuliana Oprina, Florin Oprina 2014年 Polirom
リトアニア語 Vyrai be moterų Gabija Čepulionytė 2015年10月30日 Baltos lankos
トルコ語 Kadınsız Erkekler Ali Volkan Erdemir 2016年7月1日 Doğan Kitapçılık
中国語 (繁体字) 沒有女人的男人們 頼明珠 2014年10月27日 時報文化
中国語 (簡体字) 没有女人的男人們 林少華、毛丹青、竺家栄ほか 2015年2月 上海訳文出版社
韓国語 여자 없는 남자들 梁潤玉(ヤン・ユンオク) 2014年8月28日 ムンハクトンネ

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]