原野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

原野(げんや)とは、耕作の方法によらないで雑草かん木類の生育する土地野原(のはら)とも言う。

分類・調査[編集]

日本では、不動産登記事務取扱手続準則第68条12項にて地目として分類されている。世界的な原野の定義、面積の調査は、世界農林業センサスにて取りまとめが行われている。

利用[編集]

気象水資源地質条件など、何らかの理由で人間が耕作に利用しない台地平野部のため土地利用の強度は低いが、世界的に見れば放牧地等として利用されている場所も存在する(各項目参照のこと)。

世界の原野[編集]

日本の原野[編集]

共通または類似する土地、土地利用[編集]

関連項目[編集]