光度の大きい恒星の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

光度の大きい恒星の一覧(こうどのおおきいこうせいのいちらん)は、光度の大きい恒星の一覧である。

ここに掲載している輻射絶対等級とは、その星自体のエネルギーの放出量の大きさをあらわしており、地球から見た明るさでは無い。また、可視光のみで判断される光度とは異なり、ヒトの目には観測されないものも含めた全波長の電磁波の放射をあらわしている(詳細は等級と波長および見かけの等級(実視等級)・絶対等級を参考)。

固有名 視等級 輻射絶対等級 エネルギー放出量
太陽光度
LBV 1806-20(高位モデル) 8.6 -14.0 26,000,000
ピストル星(高位モデル)   -12.3 6,500,000
はくちょう座OB2-12   -12.2 6,000,000
HD 93129A 6.97 -12.1 5,500,000
りゅうこつ座η星 3.9 to
10.5
-12.1 5,500,000
LBV 1806-20(中位モデル) 8.6 -12.0 5,000,000
QPM-241 (en)   -11.9 4,500,000
R136a1大マゼラン雲   -11.9 4,500,000
HDE 319718 (en)   -11.8 4,200,000
WR 102ka (en)   -11.6 3,200,000
HD 5980   -11.5 3,000,000
HD 269810(大マゼラン雲)   -11.1 2,200,000[1]
Var 83 (M33)   -11.1 2,200,000[2]
Wray 17-96   -10.9 1,800,000[3]
さそり座ζ1     1,700,000
ピストル星(低位モデル)     1,700,000
アンドロメダ座AF星 (M31)   -10.8 1,600,000[2]
Var B (M33)   -10.4 1,100,000[2]
りゅうこつ座AG星   -10.3 1,000,000[4]
かじき座S星 8.6 to
11.8
-10.1 870,000
とも座ζ星 2.21 -10 790,000
Var C (M33)   -9.8 660,000[2]
カシオペヤ座ρ星 4.4 -9.6 550,000
りゅうこつ座HR星 (en)   -9.5 500,000[5]
アンドロメダ座AE星 (M31)   -9.4 450,000[2]
おおいぬ座VY星 7.95 -9.4 450,000[6]
オリオン座χ2 (en) 4.65 -9.3 420,000
HDE 226868(はくちょう座X-1 8.9 -9.25 390,000
オリオン座ε星 1.70 -9.2 380,000
いて座KW星   -9.17 370,000
ケフェウス座V354星   -9.15 360,000
ガーネット・スター(ケフェウス座μ星)   -9.08 340,000
ケフェウス座VV星A   -9.0 315,000
WOH G64     280,000
はくちょう座KY星   -8.84 270,000
デネブ(はくちょう座α星) 1.25 -8.73 250,000
オリオン座θ1C (en) 5.13 -8.6 220,000
カシオペヤ座6番星     200,000
ベテルギウス(オリオン座α星) 0.58   135,000
オリオン座ζ星 1.79 -7.8 100,000
ケフェウス座VV星B   -7.8 100,000
オリオン座δ星 2.23 -7.6 87,000
おおいぬ座η星 2.45 -7.51 80,000
リゲル(オリオン座β星) 0.12 -7.3 66,000
オリオン座κ星 2.07 -7.3 66,000
オリオン座λ星 3.39 -7.3 66,000
おおいぬ座ο1 (en) 3.83 -7.3 66,000
アンタレス(さそり座α星) 0.92 -7.2 60,000
ぎょしゃ座ψ1 (en) 4.92 -6.95 47,000
おおいぬ座δ星 1.83 -6.87 44,000
オリオン座σ星A 4.2 -6.6 35,000
みなみじゅうじ座β星 1.25 -6.6 35,000
オリオン座η星 3.38 -6.5 32,000
おおいぬ座ο2 3.02 -6.46 30,000
みなみじゅうじ座α星 0.76 -6.25 25,000
はくちょう座γ星 2.23 -6.12 22,000
ヘルクレス座α星 3.48 -5.97 19,400
ぎょしゃ座ε星 3.04 -5.95 19,000
オリオン座π4 (en) 3.67 -5.8 17,000
さそり座ι1 (en) 2.99 -5.71 15,000
しし座η星 (en) 3.48 -5.60 14,000
スピカ(おとめ座α星) 1.00 -5.6 14,000
りゅうこつ座υ星 (en) 2.92 -5.56 13,300
カノープス(りゅうこつ座α星) -0.62 -5.53 12,900
オリオン座ι星 2.77 -5.5 12,600
ケンタウルス座β星 0.61 -5.42 11,700
うさぎ座α星 2.58 -5.40 11,500
ほ座φ星 (en) 3.52 -5.34 10,900
ほ座γ星 1.75 -5.31 10,600
オリオン座VV星 (en) 5.34 -5.2 9,600
さそり座λ星 1.62 -5.05 8,400
とも座π星 (en) 2.71 -4.92 7,400
ペガスス座ε星 2.38 -4.8 6,600
おおいぬ座ε星 1.50 -4.8 6,600
オリオン座γ星 1.64 -4.75 6,300
とも座χ星 (en) 3.34 -4.74 6,250
りゅうこつ座ε星 1.86 -4.58 5,400
オリオン座W星 5.88 -4.4 4,600
アケルナル(エリダヌス座α星) 0.46 -4.05 3,300[7]
こと座β星 3.52 -3.91 2,900
ポラリス(現在の北極星
(こぐま座α星)
1.97 -3.6 2,200
みなみじゅうじ座γ星 1.63 -3.2 1,500
レグルス(しし座α星) 1.35 -1.6 350[8]
アルデバラン(おうし座α星) 0.85 -0.63 350
アークトゥルス(うしかい座α星) -0.04 -0.31 210
カペラ(ぎょしゃ座α星) 0.08 0.4 78.5
カストル(ふたご座α星) 1.98 0.5 50
ベガ(こと座α星) 0.00 0.58 37
ポルックス(ふたご座β星) 1.14 0.7 32
シリウス(おおいぬ座α星) -1.46 1.4 25.4
HD 38529 (en) 5.94 2.7 6.6
オリオン座π3 3.19 3.7 2.6
ケンタウルス座α星 -0.01 4.38 1.519
オリオン座χ1 4.41 4.7 1.05
---- ---- ---- ----
太陽(参考) -26.8 4.75 1.00

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Walborn, Nolan R.; et al. (2004-06), “A CNO Dichotomy among O2 Giant Spectra in the Magellanic Clouds”, Astrophysical Journal 608 (2): 1028-1038, Bibcode 2004ApJ...608.1028W, doi:10.1086/420761 
  2. ^ a b c d e Szeifert, T.; et al. (1996-10), “HST and groundbased observations of the `Hubble-Sandage' variables in M 31 and M 33”, Astronomy & Astrophysics 314: 131-145, Bibcode 1996A&A...314..131S 
  3. ^ Egan, Michael P.; et al. (2002-06), “An Infrared Ring Nebula around MSX5C G358.5391+00.1305: The True Nature of Suspected Planetary Nebula Wray 17-96 Determined via Direct Imaging and Spectroscopy”, Astrophysical Journal 572 (1): 288-299, Bibcode 2002ApJ...572..288E, doi:10.1086/340222 
  4. ^ Groh, J. H.; Hillier, D. J.; Damineli, A. (2006-02), “AG Carinae: A Luminous Blue Variable with a High Rotational Velocity”, Astrophysical Journal 638 (1): L33-L36, Bibcode 2006ApJ...638L..33G, doi:10.1086/500928 
  5. ^ Machado, M. A. D.; et al. (2002-05), “HR Carinae: New spectroscopic data and physical parameters”, Astronomy & Astrophysics 387: 151-161, Bibcode 2002A&A...387..151M, doi:10.1051/0004-6361:20020295 
  6. ^ Humphreys, Roberta M. (2006-10), VY Canis Majoris: The Astrophysical Basis of Its Luminosity, arXiv:astro-ph/0610433, Bibcode 2006astro.ph.10433H 
  7. ^ Lovekin, C. C.; Deupree, R. G.; Short, C. I. (2006-05), “Surface Temperature and Synthetic Spectral Energy Distributions for Rotationally Deformed Stars”, Astrophysical Journal 643 (1): 460-470, Bibcode 2006ApJ...643..460L, doi:10.1086/501492 
  8. ^ McAlister, H. A.; et al. (2005-07), “First Results from the CHARA Array. I. An Interferometric and Spectroscopic Study of the Fast Rotator α Leonis (Regulus)”, Astrophysical Journal 628 (1): 439-452, Bibcode 2005ApJ...628..439M, doi:10.1086/430730 

関連項目[編集]