オリオン座イオタ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリオン座ι星[1]
Iota Orionis
仮符号・別名 ハチサ[2]
Hatysa[3]
星座 オリオン座
視等級 (V) 2.77[1]
分類 分光連星[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α)  05h 35m 25.9831233810s[1]
赤緯 (Dec, δ) −05° 54′ 35.620268233″[1]
赤方偏移 0.000092[1]
視線速度 (Rv) 27.60 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: 1.42 ミリ秒/年[1]
赤緯: -0.46 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 1.40 ± 0.22ミリ秒[1]
(誤差15.7%)
距離 約 2300 光年[注 1]
(約 700 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -6.5[注 2]
Orion constellation map.png
Cercle rouge 100%.svg
ι星の位置
AaとAbの軌道要素
軌道要素と性質
元期:2,450,072.80 HJD[4]
軌道の種類 周回軌道
軌道長半径 (a) ~132 R[5]
離心率 (e) 0.764 ± 0.07[5]
公転周期 (P) 29.13376 [4][5]
軌道傾斜角 (i) ~60°[5]
近点引数 (ω) 130.0 ± 2.1°[5]
物理的性質
半径 8.3 ± 0.8 / 5.4 ± 1.4 R[5]
質量 23.1 / 13.1 M[5]
表面重力 3.73 / 3.78 (log g)[4]
自転速度 130 km/s[要出典]
スペクトル分類 O9IIIvar [1]
光度 67,726 / 8,596 L[5][注 3]
表面温度 32,508 / 26,977 K[4]
色指数 (B-V) -0.24[6]
色指数 (U-B) -1.08[6]
色指数 (R-I) -0.20[6]
年齢 400 - 550 / 940 ± 150 万年[4]
別名称
別名称
オリオン座44番星[1]
BD -06 1241[1]
FK5 209[1]
Gaia DR2 3017190546640875904[1]
HD 37043[1]
HIP 26241[1]
HR 1899[1]
SAO 132323[1]
TYC 4778-1401-1[1]
2MASS J05352597-0554357[1]
Template (ノート 解説) ■Project
オリオン座ι星B[7]
視等級 (V) 7.00[7]
分類 青色巨星[7]
位置
元期:J2000.0[7]
赤経 (RA, α)  05h 35m 26.4557378506s[7]
赤緯 (Dec, δ) −05° 54′ 44.447694157″[7]
赤方偏移 0.000053[7]
視線速度 (Rv) 16 km/s[7]
固有運動 (μ) 赤経: 1.556 ミリ秒/年[7]
赤緯: 1.653 ミリ秒/年[7]
年周視差 (π) 2.3839 ± 0.0810ミリ秒[7]
(誤差3.4%)
距離 1370 ± 50 光年[注 1]
(420 ± 10 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -1.1[注 2]
物理的性質
表面重力 4.0 (log g)[8]
スペクトル分類 B8III[7]
表面温度 18,000 K[8]
年齢 300 万年[8]
別名称
別名称
オリオン座V2451星[7]
BD-06 1241 B[7]
HD 37043 B[7]
TYC 4778-1402-1[7]
2MASS J05352645-0554445[7]
Template (ノート 解説) ■Project
Brun 731[9]
視等級 (V) 9.76[9]
分類 A型星[9]
位置
元期:J2000.0[9]
赤経 (RA, α)  05h 35m 29.2029711524s[9]
赤緯 (Dec, δ) −05° 54′ 47.241019333″[9]
固有運動 (μ) 赤経: 1.148 ミリ秒/年[9]
赤緯: 0.729 ミリ秒/年[9]
年周視差 (π) 2.5321 ± 0.0484ミリ秒[9]
(誤差1.9%)
距離 1290 ± 20 光年[注 1]
(395 ± 8 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) 1.8[注 2]
物理的性質
スペクトル分類 A0[9]
別名称
別名称
2MASS J05352920-0554471[9]
Template (ノート 解説) ■Project

オリオン座ι星(オリオンざイオタせい、ι Ori / ι Orionis)は、オリオン座恒星で3等星。

概要[編集]

オリオン座の剣の部分で最も明るい恒星で、剣の先端部に位置する。四重連星系を構成しており、O型青色巨星の主星は2.77等で、離心率0.764、公転周期29.1日の軌道で公転する、AaとAbの2つの恒星から成る分光連星である[10]。また、主星から離角11.4、4,400au[11]離れた位置にある7等級で、B型青色巨星の恒星Bと実視連星系を構成しており[10]、少なくとも75,000年かけて周囲を公転している[11]。この連星系からの恒星風の衝突により、この連星系は強いX線源になっている[11]。離角50秒、20,000au離れた位置にはスペクトル分類A型の恒星Cが存在しており、少なくとも700,000年かけて公転している[11]。この恒星Cは「Brun 731」という名称としても知られている[9]

名称[編集]

固有名のハチサ[2]Hatysa[1])は、アントニン・ベチヴァル星図にしか見られず[12]、その出所が明らかではないが、2017年9月5日国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、オリオン座ι星Aaの固有名として、Hatysa を正式に承認した[3]

現在オリオン座κ星の固有名となっている「サイフ」は、η星、c星、θ星、ι星の並びを剣に見立てて名付けた言葉であったが、後に誤ってκ星の名前とされたものである[13]。ι星はこれらの星の中で最も明るい星であったため、アラビア語で「剣の明るいもの」という意味のNa’ir al Saifという名称で呼ばれることもあった[14]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ a b c 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記
  3. ^ 太陽光度を3.839×1033erg/sとして換算

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w Results for iot Ori”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2018年7月16日閲覧。
  2. ^ a b 藤井旭『星座ガイドブック』誠文堂新光社、1975年、秋冬編、210頁。ISBN 4416275048NCID BN0303023X
  3. ^ a b IAU Catalog of Star Names”. International Astronomical Union (2017年11月19日). 2018年2月4日閲覧。
  4. ^ a b c d e William G. Bagnuolo, Jr.; Reed L. Riddle; Douglas R. Gies; Donald J. Barry. “ι Orionis—Evidence for a Capture Origin Binary”. The Astrophysical Journal 554 (1): 362-367. Bibcode2001ApJ...554..362B. doi:10.1086/321367. http://iopscience.iop.org/article/10.1086/321367/meta. 
  5. ^ a b c d e f g h Sergey V. Marchenko; Gregor Rauw et al. (2000). “Coordinated monitoring of the eccentric O-star binary Iota Orionis: optical spectroscopy and photometry”. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 317 (2): 333-342. Bibcode2000MNRAS.317..333M. doi:10.1046/j.1365-8711.2000.03542.x. https://academic.oup.com/mnras/article/317/2/333/1005967. 
  6. ^ a b c Hoffleit, D.; Warren, W. H., Jr. (1995). “Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed.”. VizieR On-line Data Catalog: V/50. Bibcode1995yCat.5050....0H. http://vizier.u-strasbg.fr/viz-bin/VizieR-5?-ref=VIZ5a76628e9487&-out.add=.&-source=V/50/catalog&recno=1899. 
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q Result for iot Ori B”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2018年7月16日閲覧。
  8. ^ a b c Conti, P. S.; Loonen, J. P. (1970). “Coarse analysis of the helium weak B star Iota Ori B”. Astronomy and Astrophysics 8: 197. Bibcode1970A&A.....8..197C. 
  9. ^ a b c d e f g h i j k l Result for Brun 731”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2018年7月16日閲覧。
  10. ^ a b 『カラー天文百科』小平桂一平凡社、1976年3月25日、初版第1刷、245頁。NCID BN02236524
  11. ^ a b c d Jim Kaler. “Iota Orionis NA'IR AL SAIF”. STARS. 2018年7月16日閲覧。
  12. ^ Kunitzsch 2006, §Appendix.
  13. ^ Kunitzsch 2006, p. 46.
  14. ^ Richard H. Allen (2013-02-28). Star Names: Their Lore and Meaning. Courier Corporation. pp. 331-332. ISBN 978-0-486-13766-7. https://books.google.com/books?id=vWDsybJzz7IC 

参考文献[編集]

  • Kunitzsch, Paul; Smart, Tim (2006). A Dictionary of Modern star Names: A Short Guide to 254 Star Names and Their Derivations. Sky Publishing. ISBN 978-1-931559-44-7 

外部リンク[編集]