オリオン座カイ1星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オリオン座χ1星 A / B
Chi1 Orionis A / B
星座 オリオン座
視等級 (V) 4.40[1]
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 6.1 AU[2]
公転周期 (P) 14.1 [2]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 05h 54m 22.98299s[1]
赤緯 (Dec, δ) +20° 16′ 34.2220″[1]
視線速度 (Rv) -13.17 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -162.54 ミリ秒/[1]
赤緯: -99.51 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 115.43 ± 0.27 ミリ秒[1]
距離 28.7 ± 0.2 光年
(8.8 ± 0.05 パーセク
絶対等級 (MV) 4.67
Chi 1 orionis diagram vectorized.svg
オリオン座のバイエル符号付恒星の星図
物理的性質
半径 1.45 R
質量 1 M
自転速度 6 km/s
自転周期 24.5
スペクトル分類 G0 V[1] / M6[2]
光度 1.08 L
表面温度 5,940 K[2]
色指数 (B-V) 0.60
色指数 (U-B) 0.08
金属量[Fe/H] 89 - 178 %(太陽比)
年齢 6 ×108
別名称
別名称
オリオン座54番星, Gl 222 A, HR 2047, BD+20°1162, HD 39587, LTT 11743, GCTP 1354.00, SAO 77705, HIP 27913, LCC 2540
Template (ノート 解説) ■Project

オリオン座χ1 (Chi1 Orionis, χ1 Ori) は、オリオン座恒星

G型主系列星の主星と、推定質量が太陽の15%ほどの暗い赤色矮星の伴星からなる連星で、相互の公転周期は14.1年である。主星と伴星との平均距離は6.1天文単位であるが、その軌道の離心率は非常に高く、相互の距離は3.3天文単位から8.9天文単位まで変化する[2]。伴星の存在ゆえに、この星系に生命居住可能惑星が存在する可能性は低いと考えられている。

この恒星はおおぐま座運動星団の一員であると考えられている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h chi01 Ori -- Variable of RS CVn type”. SIMBAD. 2016年12月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e CHI-1 Ori”. Jim Kaler. 2016年12月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]