オリオン座ガンマ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリオン座γ星[1]
Gamma Orionis
画像右下の明るい星がγ星(ベラトリックス)
画像右下の明るい星がγ星(ベラトリックス)
仮符号・別名 ベラトリックス[2], ベラトリクス[3], Bellatrix[4][5]
星座 オリオン座
視等級 (V) 1.64[1]
1.59 - 1.64(変光)[6]
変光星型 疑わしい[6]
分類 B型主系列星
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α)  05h 25m 07.86325s[1]
赤緯 (Dec, δ) +06° 20′ 58.9318″[1]
赤方偏移 0.000061[1]
視線速度 (Rv) 18.2km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -8.11 ミリ秒/年[1]
赤緯: -12.88 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 12.92 ± 0.52ミリ秒[1]
(誤差4%)
距離 250 ± 10 光年[注 1]
(77 ± 3 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -2.8[注 2]
Orion constellation map.png
Cercle rouge 100%.svg
γ星の位置
物理的性質
半径 5.96 R[7]
質量 9.0 M[7]
スペクトル分類 B2V [1]
光度 7,100 L[7]
表面温度 21,750 K[7]
色指数 (B-V) -0.22[8]
色指数 (U-B) -0.87[8]
色指数 (R-I) -0.22[8]
年齢 20×106[7]
別名称
別名称
Amazon star,
オリオン座24番星[1],
BD +06 919[1],
FK5 201[1],
HD 35468[1],
HIP 25336[1],
HR 1790[1],
SAO 112740[1],
NSV 1972[1]
Template (ノート 解説) ■Project

オリオン座γ星は、オリオン座恒星2等星

特徴[編集]

赤色超巨星ベテルギウスとともにオリオンの肩に輝く。変光範囲はごくわずかなので、眼視観測では変光は殆どわからない。かつては巨星に分類されることもあったが、現在では恒星進化論からB型主系列星とされている[7]

この星(A)から約3離れた位置に見える13等星の赤色矮星(B)[9]とは、最低でも13,800auは離れているが、過去170年余りの観測から連星系を成しているものと考えられている[7]

さらに、Aから8秒離れた20等星のC、4分離れた19等星のD、50秒離れた20等星のEがあるが、これらはA(およびB)と物理的に結びついていないことが示されている[9]

名称[編集]

学名はγ Orionis(略称はγ Ori)。

固有名ベラトリックス[2]またはベラトリクス[3] (Bellatrix[4][5]) はラテン語で「女戦士[2]」の意味である[注 3]。この名前は、アブー・マアシャル (Abu Ma'shar al-Balkhi)やヨハネス・ヒスパレンシス (John of Seville)によってカペラを意味する名前として使われていたが、後にオリオン座γ星を指すものとされた[4]。13世紀に編纂されたアルフォンソ天文表でもオリオン座γ星にこの名前が使われている[10]

2016年6月30日、国際天文学連合 (IAU) の恒星の固有名に関するワーキンググループは、Bellatrix をオリオン座γ星の固有名として正式に承認した[5]。なお、IAUの公式資料では単にオリオン座γ星となっているが、固有名は連星系にではなく個々の星につけるというIAUの決定[11]から、主星Aを指していると思われる。

アメリカのアマチュア博物学者アレンは、1899年に刊行した著書「Star Names: Their Lore and Meaning」の中で、「アマゾン・スター (Amazon star)」という別名も紹介している[12]

画像[編集]

左の青白い星がγ星。右のオレンジ色の星はアルゴルB、中央の黄色の星が太陽。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記
  3. ^ 「アマゾンの女戦士」とするのは誤り。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s SIMBAD Astronomical Database”. Results for NAME BELLATRIX. 2016年12月16日閲覧。
  2. ^ a b c 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味』(新装改訂版第4刷版) 恒星社厚生閣、2007年2月28日、227頁。ISBN 978-4-7699-0825-8 
  3. ^ a b オリオン座”. 2020年2月17日閲覧。
  4. ^ a b c Paul Kunitzsch; Tim Smart. A Dictionary of Modern star Names: A Short Guide to 254 Star Names and Their Derivations. Sky Publishing. p. 46. ISBN 978-1-931559-44-7. 
  5. ^ a b c IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合. 2016年12月16日閲覧。
  6. ^ a b NSV”. Results for NSV 1972. 2016年12月16日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g Professor James B. (Jim) Kaler. “Bellatrix”. University of Illinois. 2016年12月16日閲覧。
  8. ^ a b c 輝星星表第5版
  9. ^ a b http://www.astro.gsu.edu/wds/”. 05251+0621. 2020年2月17日閲覧。
  10. ^ Kunitzsch, Paul (1986). “The Star Catalogue Commonly Appended to the Alfonsine Tables”. Journal for the History of Astronomy 17 (49): 89-98. Bibcode1986JHA....17...89K. http://adsabs.harvard.edu/full/1986JHA....17...89K. 
  11. ^ WG Triennial Report (2015–2018) – Star Names”. IAU. p. 5 (2018年). 2020年2月17日閲覧。
  12. ^ Richard Hinckley Allen. “Star Names - Their Lore and Meaning”. 2014年3月11日閲覧。

関連項目[編集]