三相女神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
「三相一体」の女神のしるし。月の三相(上弦の月、満月、下弦の月)にして、少女・母親・老婆が特徴的な徽章である。
三相一体の女神・ヘカテーの3つの姿。

三相女神(さんそうめがみ)は、太古の昔から世界を創造した地母神の三相と呼ばれている概念。三柱女神三相一体の女神トリプル・ゴッデス: Triple Goddess)とも。

関連項目[編集]