一條實昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

一條 實昭(いちじょう さねあき、1945年8月6日- )は、日本弁護士。かつての摂家公爵家である一条家の当主[1]アンダーソン・毛利・友常法律事務所顧問[2]一條實文の子。子で次期一条家当主に一条実綱がいる[3]

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “【桂宮殿下薨去】葬儀司祭長に一條氏 記帳は16日終了”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2014年6月12日). http://www.sankei.com/life/news/140612/lif1406120006-n1.html 2017年11月23日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k 一條 實昭 : アンダーソン・毛利・友常法律事務所”. アンダーソン・毛利・友常法律事務所. 2017年11月23日閲覧。
  3. ^ 土佐一条公家行列「藤祭り」について”. 中村商工会議所公式サイト. 2017年11月23日閲覧。
  4. ^ a b 祭詞を認める”. 比々多神社 (2014年6月18日). 2017年11月23日閲覧。
  5. ^ 2014年 中高等科桜友会総会・講演会・懇親会開催報告”. 学習院桜友会中等科・高等科桜友会 (2014年2月22日). 2017年11月23日閲覧。

関連項目[編集]