ロックニ・ブルーベイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロックニ・ブルーベイカー
Rockne Brubaker
Figure skating pictogram.svg
2011 Skate America Mary Beth MARLEY Rockne BRUBAKER.jpg
基本情報
生年月日 (1986-06-21) 1986年6月21日(33歳)
出生地 ミズーリ州セントルイス
身長 175 cm
選手情報
パートナー リンゼイ・デイヴィス
元パートナー マリー・ベス・マーリー
キオーナ・マクラフリン
マリエル・ミラー
コーチ マリナ・ズエワ
ジョニー・ジョンズ
元コーチ ダリア・サッペンフィールド
レイ・イナ・マクラフリン
ジョン・ニックス
振付師 マリナ・ズエワ
レネー・ロカ
元振付師 サラ・カワハラ
ダリア・サッペンフィールド
所属クラブ ブロードムーアSC
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 156.91 2013 ネーベルホルン杯
ショート 54.04 2013 ネーベルホルン杯
フリー 102.87 2013 ネーベルホルン杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
2010 全州 ペア
2012 コロラドスプリングス ペア
世界ジュニア選手権
2007 オーベルストドルフ ペア
ジュニアグランプリファイナル
2004 ヘルシンキ ペア
2005 オストラヴァ ペア
2006 ソフィア ペア
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ロックニ・ブルーベイカー英語: Rockne Brubaker1986年6月21日 - )は、アメリカ合衆国出身の男性フィギュアスケート選手(ペア)。パートナーはリンゼイ・デイヴィスマリー・ベス・マーリーキオーナ・マクラフリンマリエル・ミラー。弟はアイスダンス選手のコリン・ブルーベイカー。妻はフィギュアスケート選手のステファニア・ベルトン

全米フィギュアスケート選手権優勝2回(2008、2009年)。2007年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。

人物[編集]

2013年2月2日に、イタリアのペアスケーターのステファニア・ベルトンにプロポーズをした[1]。2015年6月5日にシカゴで挙式をした[2]

経歴[編集]

ミズーリ州セントルイスに生まれ、5歳からスケートを始める。ノービス時代からマリエル・ミラーとペアを結成し、2003-2004年シーズンより本格的に国際大会へ出場。ISUジュニアグランプリで3度優勝、全米フィギュアスケート選手権ジュニアクラスで優勝を果たすが2006年に解散する。

同年春よりキオーナ・マクラフリンと新たにペアを結成、2006-2007シーズンのJGPブダペストとJGP台湾杯で連続優勝を飾る。初進出のJGPファイナル優勝。2007年世界ジュニアフィギュアスケート選手権も制し、ジュニアタイトルを総なめにした。

2007-2008シーズンより国内外ともにシニアクラスに移行。初戦となる中国杯で2位、次戦NHK杯でも2位となったが、初進出のグランプリファイナルではショートプログラム後に棄権した。2008年全米選手権ではシニアクラス初優勝を飾ったものの、パートナーのマクラフリンの年齢制限により2008年世界選手権に出場はできず、自身の年齢制限により、2008年世界ジュニア選手権にも出場ができなかった。

2010年マクラフリンの引退により、ペアを解消。新たに、マリー・ベス・マーリーとペアを結成した[3]

2012年8月14日、マーリーが摂食障害になり引退し、ペアを解消[4]アマンダ・エボラとトライアウトを行うも、地理的な問題もありペア結成には至らなかった[5]

2013年2月、弟のコリン・ブルーベイカーと一緒に練習をしていたカントンのリンクでリンゼイ・デイヴィスとペアを結成[6]。しかしペアは1シーズンで解散した。

2014年、フォックスバレーアイスアリーナでスケーティングディレクターの仕事を始めた[7]。2015年にはリーフスアイスセンターのスケーティングディレクターに、妻のステファニア・ベルトンと共に就任した[8]

主な戦績[編集]

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2013-14
世界選手権 11 10
四大陸選手権 5 2 8 3
全米選手権 1 J 1 1 5 4 2 9
GPファイナル 棄権
GPロステレコム杯 3 7
GPスケートカナダ 3 6
GPスケートアメリカ 2 2 4 7
GP中国杯 2
GPNHK杯 2
ネーベルホルン杯 5
ニース杯 3
ネスレ杯 1
世界Jr.選手権 1
JGPファイナル 1
JGP台湾杯 1
JGPブダペスト 1
大会/年 2003-04 2004-05 2005-06
世界Jr.選手権 4
全米選手権 2 J 1 J
JGPファイナル 3 3
JGPソフィア杯 1
JGPスケートスロバキア 1
JGPハルギタ杯 2
JGPクールシュベル 1
トリグラフトロフィー 1 J
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月5日-12日 全米フィギュアスケート選手権ボストン 10
54.14
7
109.67
9
163.81
2013年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 7
51.59
7
100.31
7
151.90
2013年10月25日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョン 7
52.69
6
101.02
6
153.71
2013年9月25日-28日 2013年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 6
54.04
5
102.87
5
156.91
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 10
59.62
10
111.28
10
170.90
2012年2月9日-12日 2012年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 3
62.42
3
116.47
3
178.89
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権サンノゼ 1
65.80
2
120.27
2
186.07
2011年10月26日-30日 2011年ニース杯ニース 4
52.04
3
107.04
3
159.08
2011年10月21日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカオンタリオ 6
56.16
8
88.64
7
144.80
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年2月15日-20日 2011年四大陸フィギュアスケート選手権台北 10
45.60
8
98.86
8
144.46
2011年1月6日-9日 2011年ネスレネスクイック杯トルン 1
56.51
1
99.96
1
156.47
2011年1月23日-30日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 3
58.10
4
105.45
4
163.55
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月25日-31日 2010年四大陸フィギュアスケート選手権全州 2
64.56
2
105.61
2
170.17
2010年1月14日-24日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 7
52.55
5
113.18
5
165.73
2009年11月12日-15日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレークプラシッド 4
58.54
4
106.83
4
165.37
2009年10月22日-25日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 3
61.34
5
99.21
3
160.55
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年3月23日-29日 2009年世界フィギュアスケート選手権ロサンゼルス 9
53.62
12
90.12
11
143.74
2009年2月2日-8日 2009年四大陸フィギュアスケート選手権バンクーバー 7
54.16
4
109.85
5
164.01
2009年1月18日-25日 全米フィギュアスケート選手権クリーブランド 2
61.12
1
117.64
1
178.76
2008年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダオタワ 2
60.66
3
100.85
3
161.51
2008年10月23日-26日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカエバレット 3
57.02
2
115.67
2
172.69


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権セントポール 1
66.54
1
124.20
1
190.74
2007年12月13日-16日 2007/2008 ISUグランプリファイナルトリノ 5
55.24
- 棄権
2007年11月29日-12月2日 ISUグランプリシリーズ NHK杯仙台 4
55.66
2
110.82
2
166.48
2007年11月7日-11日 ISUグランプリシリーズ 中国杯ハルビン 2
59.22
2
95.44
2
154.66
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年2月26日-3月4日 2007年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 1
57.00
1
101.72
1
158.72
2007年1月21日-18日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(スポケーン 1
61.76
1
100.47
1
162.23
2006年12月7日-9日 2006/2007 ISUジュニアグランプリファイナルソフィア 1
55.30
2
91.31
1
146.61
2006年10月12日-15日 ISUジュニアグランプリ 台湾杯台北 2
48.79
1
88.01
1
136.80
2006年8月31日-9月3日 ISUジュニアグランプリ ブダペストブダペスト 1
47.62
1
84.02
1
131.64
2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2005年11月24日-27日 2005/2006 ISUジュニアグランプリファイナルオストラヴァ 5
44.48
3
86.99
3
131.47
2005年9月29日-10月2日 ISUジュニアグランプリ ソフィア杯ソフィア 2
46.31
1
91.41
1
137.72
2005年9月1日-5日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ 1
44.13
1
86.37
1
130.50
2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2005年2月28日-3月6日 2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権キッチナー 4
51.54
5
88.10
4
139.64
2005年1月9日-16日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ポートランド 1 1 1
2004年12月2日-5日 2004/2005 ISUジュニアグランプリファイナルヘルシンキ 2
51.05
3
90.28
3
141.33
2004年10月14日-17日 ISUジュニアグランプリ ハルギタ杯ミエルクレア=チュク 2
43.39
1
88.86
2
132.25
2004年8月26日-29日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 1
55.71
2
80.10
1
135.81
2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2004年4月14日-18日 2004年トリグラフトロフィー ジュニアクラス(イェセニツェ 1 1 1

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2013-2014[9][10] Le petit fleur and Skolkian Africa Dance
演奏:シドニー・ベシェルイ・アームストロング
振付:マリナ・ズエワ
映画『シェルブールの雨傘』より
作曲:ミシェル・ルグラン
振付:レネー・ロカ
2011-2012 雨に唄えば ピアノ協奏曲第2番
作曲:セルゲイ・ラフマニノフ
Haven't Met You Yet
ボーカル:マイケル・ブーブレ
2010-2011 映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』より
作曲:クレイグ・アームストロングA・R・ラフマーン
映画『アダムス・ファミリー』より
作曲:マーク・シャイマン
American Girl
曲:トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
2009-2010 Unchained Melody
by アレックス・ノース and Hy Zaret
映画『スラムドッグ$ミリオネア』より
作曲:A.R.ラフマーン
Tell Him
曲:コルビー・キャレイ
2008-2009 マラゲーニャ
作曲エルネスト・レクオーナ
ミュージカル『ウエスト・サイド物語』より
作曲:レナード・バーンスタイン
Play That Funky Music
曲:ワイルド・チェリー
サムシング
曲:ビートルズ
2007-2008 ピアノソナタ第14番
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ
バレエ『ロメオとジュリエット』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
Play That Funky Music
曲:ワイルド・チェリー
2006-2007 映画『ある日どこかで』サウンドトラックより
作曲:ジョン・バリー

脚注[編集]

  1. ^ The Inside Edge: Brubaker pops the question
  2. ^ News Briefs From Around The Globe
  3. ^ Brubaker eyes podium with new partner
  4. ^ U.S. pairs skaters Marley, Brubaker end partnership
  5. ^ Brubaker, Davis hop on U.S. pairs' roller coaster
  6. ^ Brubaker finds his match, pairs up with Davis
  7. ^ Fox Valley Ice Arena skating director's past includes international pairs figure skating
  8. ^ I'm Just Saying: Algonquin native Rockne Brubaker
  9. ^ Senior pairs rise to occasion in Skate Detroit short
  10. ^ Zhang, Bartholomay emulate Kim, shine in free

参考文献[編集]

外部リンク[編集]