コンスタンチン・ベズマテルニフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Pix.gif コンスタンチン・ベズマテルニフ
Konstantin Bezmaternikh
Figure skating pictogram.svg
Ksenia Krasilnikova & Konstantin Bezmaternikh 2005 Croatia Cup.jpg
2005年JGPクロアチア杯でのベズマテルニフ(右)
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1988-03-22) 1988年3月22日(30歳)
出生地: ペルミ
身長: 177 cm
元パートナー: クセニア・クラシルニコワ、Sabina Imaikina、Oksana Nagalaty
コーチ: Valentina Tiukova、Valeri Tiukov
振付師: Valentina Tiukova、Anjelika Kirkhmaier
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 149.44 2007 GPロシア杯
ショートプログラム: 56.3 2008 世界Jr.選手権
フリースケーティング: 95.48 2007 GPロシア杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2006 リュブリャナ ペア
2007 オーベルストドルフ ペア
2008 ソフィア ペア
ジュニアグランプリファイナル
2006 ソフィア ペア
2007 グダニスク ペア
2008 高陽 ペア

コンスタンチン・アレクセーエヴィチ・ベズマテルニフロシア語: Константин Алексеевич Безматерныхラテン翻字Konstantin Alekseevich Bezmaternikh1988年3月22日 - )は、ロシアペルミ出身の男性フィギュアスケート選手(ペア)。2008年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。パートナーはクセニア・クラシルニコワ

経歴[編集]

ペルミに生まれ、4歳のころにスケートを始めた。やがてクセニア・クラシルニコワとペアを結成し、2004-2005年シーズンよりISUジュニアグランプリに参戦。同シーズンには表彰台に上ることはなかったが、翌2005-2006年シーズンにはJGPクロアチア杯とJGPSBC杯で2大会連続2位となり、初出場の2006年世界ジュニア選手権では3位となった。2006-2007年シーズンには、JGPリベレツでISUジュニアグランプリ初優勝を飾り、JGPファイナルでは2位。2度目の出場となった世界ジュニア選手権では2年連続の3位となる。またロシア選手権のジュニアクラスでは優勝を飾った。

2007-2008年シーズンにはJGPファイナルで2シーズン連続の2位[1]。世界ジュニア選手権では優勝を果たした。

主な戦績[編集]

2011-2012シーズンはOksana Nagalatyとのペア
2010-2011シーズンはSabina Imaikinaとのペア
2009-2010シーズンまではクセニア・クラシルニコワとのペア

大会/年 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12
ロシア選手権 8 9 5 4 11
GPNHK杯 6
GPロシア杯 5
ユニバーシアード 6 4
世界Jr.選手権 3 3 1
ロシアJr.選手権 1 1
JGPファイナル 2 1[1] 3
JGPゴールデンリンクス 4
JGPメキシコ杯 1
JGP J.カリー記念 2
JGP B.シュベルター杯 3
JGPリベレツ 1
JGP台湾杯 4
JGPSBC杯 2
JGPクロアチア杯 2
JGPベオグラード・スパロー 6
JGPクールシュベル 4
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 10
45.34
12
77.64
11
122.98
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年1月30日-2月5日 ユニバーシアード冬季競技大会エルズルム 4
43.66
4
85.10
4
128.76
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年12月25日-26日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 7
51.79
棄権 -
2009年11月6日-7日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 5
51.32
6
86.17
6
137.49
2009年9月24日-25日 2009年ネーベルホルン杯[2]オーベルストドルフ 7
48.44
棄権 -


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年2月21日-22日 第24回冬季ユニバーシアードハルビン 5
46.88
6
82.58
6
129.46
2008年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権カザン 3
59.68
4
100.44
4
160.12
2008年12月11日-14日 2008/2009 ISUジュニアグランプリファイナルグダニスク 2
51.54
5
85.68
3
137.22
2008年10月1日-5日 ISUジュニアグランプリ ゴールデンリンクスホメリ 4
49.62
4
80.56
4
130.18
2008年9月10日-14日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ 1
50.90
2
81.94
1
132.84


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2008年2月25日-3月2日 2008年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 1
56.30
2
91.82
1
148.12
2008年1月30日-2月2日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ロストフ・ナ・ドヌ 1 1 1
156.25
2008年1月3日-7日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 4
55.47
5
102.05
5
157.52
2007年12月6日-9日 2007/2008 ISUジュニアグランプリファイナルグダニスク 2
53.15
2
93.10
1[1]
146.25
2007年11月22日-25日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 5
53.96
5
95.48
5
149.44
2007年10月18日-21日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 2
48.71
2
85.79
2
134.50
2007年10月10日-14日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 3
49.34
3
76.00
3
125.34


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2007年2月26日-3月4日 2007年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 3
53.01
2
92.46
3
145.47
2006年12月7日-9日 2006/2007 ISUジュニアグランプリファイナルソフィア 2
52.07
1
94.51
2
146.58
2006年10月19日-22日 ISUジュニアグランプリ リベレツリベレツ 1
52.50
1
84.35
1
136.85
2006年10月12日-15日 ISUジュニアグランプリ 台湾杯台北 3
47.21
4
81.56
4
128.77


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2006年3月6日-12日 2006年世界ジュニアフィギュアスケート選手権リュブリャナ 5
45.23
3
87.43
3
132.66
2005年10月20日-23日 ISUジュニアグランプリ SBC杯岡谷 2
44.29
2
80.90
2
125.19
2005年10月6日-9日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 1
45.57
2
86.21
2
131.78


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2004年9月23日-26日 ISUジュニアグランプリ ベオグラード・スパローベオグラード 7
39.36
5
75.73
6
115.09
2004年8月26日-29日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 6
41.74
3
77.72
4
119.46

脚注[編集]

  1. ^ a b c 大会ではベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ組が1位になったが、後日ラリオノフがドーピング違反で失格となり2位以下が繰り上がった。国際スケート連盟アンチドーピング委員会による決定 (PDF) 繰り上がり後の公式順位 2008年6月10日付
  2. ^ バンクーバーオリンピック最終予選。国際スケート連盟主催。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]