ベンジャミン・オコルスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベンジャミン・オコルスキー
Benjamin Okolski
Figure skating pictogram.svg
Brooke Castile & Benjamin Okolski Podium 2008 4CC.jpg
基本情報
生年月日 (1984-11-12) 1984年11月12日(35歳)
出生地 ツーソン
身長 180 cm
選手情報
パートナー ブルック・キャスティル
元パートナー コリーン・オコルスキー
元コーチ ジョニー・ジョンズ
ジョセフ・メロー
元振付師 マリナ・ズエワ
所属クラブ アークティックFSC
引退 2010年
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 160.04 2007 四大陸選手権
ショート 56.44 2008 四大陸選手権
フリー 104.92 2007 四大陸選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
2008 高陽 ペア
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ベンジャミン・オコルスキー英語: Benjamin Okolski, 1984年11月12日 - )は、アメリカ合衆国アリゾナ州ツーソン出身の男性フィギュアスケート選手。2007年全米選手権優勝。パートナーはブルック・キャスティルなど。

経歴[編集]

アリゾナ州のツーソンに生まれ、8歳のときにスケートを始めた。当初は男子シングル選手として活動していたが、12歳のときに妹のコリーン・オコルスキーと組みペアへ転向した。やがて着実に力をつけ、2001年全米選手権ノービスクラスで4位、翌2002年全米選手権ノービスクラスで5位となるまでに成長したが、シーズン終了後にペアは解散した。その後、友人であったブルック・キャスティルと新たにペアを組み、2002-2003年シーズンからISUジュニアグランプリに参戦を果たした。

2003-2004年シーズンのJGPSBC杯で初表彰台の3位となり、2004年全米選手権ジュニアクラスで2位となるなど頭角を現した。トリノオリンピックを控えた2005-2006年シーズンからシニアクラスに転向し、ISUグランプリシリーズに参戦を果たしたが、2006年全米選手権では8位に終わりオリンピック代表に選出されなかった。

2006-2007年シーズン、ネーベルホルン杯で優勝し、2007年全米選手権では井上怜奈&ジョン・ボルドウィン組を抑えて初優勝を飾る。全米チャンピオンとして臨んだ2007年世界選手権では12位に終わった。翌2007-2008年シーズン、2008年全米選手権で3位となり、2シーズン連続の四大陸選手権および世界選手権代表に選出された。2008年四大陸選手権ではフリースケーティングで逆転し、初表彰台の3位となった。

2010年に現役引退を表明した。

主な戦績[編集]

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
世界選手権 12 11
四大陸選手権 7 5 3
全米選手権 6 J 2 J 7 8 1 3 5 4
GPスケートアメリカ 6
GPエリック杯 6
GPロシア杯 8
ネーベルホルン杯 1 4
世界Jr.選手権 9
JGPハルビン 5
JGPクールシュベル 3
JGPSBC杯 3
JGPソフィア杯 4
JGPアリゾナ 6
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2010年1月15日-16日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 5
55.64
4
114.31
4
169.95
2009年11月13日-14日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレークプラシッド 7
49.52
6
90.06
6
139.58
2009年9月24日-25日 2009年ネーベルホルン杯[1]オーベルストドルフ 4
51.7
3
100.25
4
151.95
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2009年1月18日-25日 全米フィギュアスケート選手権クリーブランド 5
54.46
6
102.55
5
157.01
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2008年3月17日-23日 2008年世界フィギュアスケート選手権ヨーテボリ 12
49.59
11
96.44
11
146.03
2008年2月11日-17日 2008年四大陸フィギュアスケート選手権高陽 4
56.44
3
103.55
3
159.99
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権セントポール 3
58.95
3
116.12
3
175.07
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 14
54.51
13
84.49
12
139.00
2007年2月7日-10日 2007年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 7
55.12
4
104.92
5
160.04
2007年1月21日-28日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 3
59.77
1
118.63
1
178.40
2006年9月29日-10月1日 2006年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 4
44.89
1
100.09
1
144.98
2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権セントルイス 8
48.47
8
90.87
8
139.34
2005年11月24日-27日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯サンクトペテルブルク 8
45.54
8
87.32
8
132.86
2005年11月17日-20日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 8
41.86
6
88.40
6
130.26
2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2005年2月14日-20日 2005年四大陸フィギュアスケート選手権江陵 8
42.00
7
82.59
7
124.59
2004年9月16日-19日 ISUジュニアグランプリ ハルビンハルビン 6
42.46
5
71.16
5
113.62
2004年8月26日-29日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 2
53.99
6
71.42
3
125.41
2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2004年2月29日-3月7日 2004年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 9 9 9
2003年10月16日-19日 ISUジュニアグランプリ SBC杯岡谷 3 3 3
2003年9月11日-14日 ISUジュニアグランプリ ソフィア杯ソフィア 4 4 4
2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2002年9月19日-22日 ISUジュニアグランプリ アリゾナスコッツデール 7 6 6

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ バンクーバーオリンピック最終予選。国際スケート連盟主催。

外部リンク[編集]