ソウルメトロ1号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソウルメトロ1号線
首都圏電鉄の路線図紺色の1号線のうち、中心部の一部区間が当線
首都圏電鉄の路線図
紺色の1号線のうち、中心部の一部区間が当線
基本情報
韓国の旗 大韓民国
路線網 ソウル地下鉄
起点 ソウル駅
終点 清凉里駅
駅数 10
開業 1974年8月15日
運営者 ソウルメトロ
路線諸元
路線距離 7.8 km
軌間 1,435 mm
線路数 複線 (左側通行)
電化方式 直流1,500V
テンプレートを表示
ソウルメトロ1号線
ソウル地下鉄1号線
各種表記
ハングル 서울메트로 1호선
서울 지하철 1호선
漢字 서울메트로1號線
서울地下鐵1號線
発音 ソウルメトゥロ・イロソン
ソウル・チハチョル・イロソン
日本語読み: ソウルメトロ・いちごうせん
ソウル・ちかてつ・いちごうせん
英語 Seoul Metro Line1
Seoul Subway Line1
テンプレートを表示

ソウルメトロ1号線(ソウルメトロいちごうせん)は、大韓民国ソウル特別市中区にある「ソウル駅」駅から同市東大門区にある清凉里駅までを結ぶ、ソウルメトロが運営する鉄道路線である。ラインカラー紺色(長らく赤色であった)。韓国ではソウル地下鉄1号線と呼ばれている。正式名称ではないが、かつては鐘路線と呼ばれたことがある。

首都圏電鉄1号線を構成する路線の一つである。

乗り入れ先の韓国鉄道公社(KORAIL)に合わせ、ソウル地下鉄では唯一左側通行となっている。

韓国最初の地下鉄であり、日本の技術協力と円借款によって建設された。

路線データ[ソースを編集]

沿革[ソースを編集]

運転[ソースを編集]

ソウルメトロの車両は、京元線楊州駅・京仁線仁川駅・餅店基地線西東灘駅まで直通しており、また複々線区間では緩行線各駅停車)のみ運転している。

車両[ソースを編集]

使用する車両は以下の通り。

自局車両[ソースを編集]

乗り入れ車両[ソースを編集]

乗り入れ先の広域電鉄交流電化となっているため、交直流両用の車両が使われる。

駅一覧[ソースを編集]

  • 駅番号はKORAILから通しとなっている。
  • 駅所在地は全線ソウル特別市内。
駅番号 駅名 駅間
キロ
(km)
累計
キロ (km)
接続路線 所在地
日本語 ハングル 英語
KORAIL京元本線逍遥山まで直通運転
124 清凉里(ソウル市立大入口)駅 청량리(서울시립대입구)역 Cheongnyangni (Univ. of Seoul) 0.0 0.0 韓国鉄道公社京元電鉄線(直通運転)・京義・中央線 (K117)
京元本線(一般旅客列車)・中央本線(一般旅客列車)
東大門区
125 祭基洞駅 제기동역 Jegi-dong 1.0 1.0  
126 新設洞駅 신설동역 Sinseol-dong 0.9 1.9 ソウルメトロ2号線聖水支線 (211-4)
127 東廟前駅 동묘앞역 Dongmyo 0.7 2.6 ソウル特別市都市鉄道公社6号線 (636) 鍾路区
128 東大門駅 동대문역 Dongdaemun 0.6 3.2 ソウルメトロ:4号線地下鉄4号線) (421)
129 鍾路5街駅 종로5가역 Jongno 5(o)-ga 0.8 4.0  
130 鍾路3街駅 종로3가역 Jongno 3(sam)-ga 0.9 4.9 ソウルメトロ:3号線地下鉄3号線) (329)
ソウル特別市都市鉄道公社:5号線 (534)
131 鐘閣駅 종각역 Jonggak 0.8 5.7  
132 市庁駅 시청역 City Hall 1.0 6.7 ソウルメトロ:2号線 (201) 中区
133 「ソウル駅」駅 (地下) 서울역 Seoul Station 1.1 7.8 ソウルメトロ:4号線(地下鉄4号線) (426)
韓国鉄道公社:京釜電鉄線(直通運転)・京義・中央線 (P313)
KTX京釜高速線・京釜本線(一般旅客列車)
京義本線(一般旅客列車)
空港鉄道仁川国際空港鉄道 (A01)
KORAIL京釜本線経由長項線新昌餅店基地線西東灘京仁線仁川まで直通運転

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]