スノーフォール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スノーフォール
Owner Mr Derrick Smith.svg
デリック・スミスの勝負服
欧字表記 Snowfall
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2018年2月9日(3歳)[1]
ディープインパクト
ベストインザワールド
母の父 Galileo
生国 日本の旗 日本北海道安平町[1]
生産 ノーザンファーム[1]
馬主 デリック・スミス
ジョン・マグナー夫人
マイケル・テイバー[1]
調教師 エイダン・オブライエン[1]
競走成績
生涯成績 9戦3勝[1]
 
勝ち鞍
GI オークスステークス 2021年
GIII ミュージドラステークス 2021年
テンプレートを表示

スノーフォール:Snowfall)は、日本で生産、アイルランドで調教されている競走馬。2021年オークスステークスの勝ち馬である。

デビュー前[編集]

本馬の母であるベストインザワールドはアイルランドの重賞1勝馬[2]で、所有者の Roncon, Chelston Ire & Wynattによって日本のノーザンファームに預託されていた[3]

戦績[編集]

2歳(2020年)[編集]

6月10日ナヴァン競馬場で行われた未勝利戦でシーミー・へファーナンを背にデビューし、3着。続く未勝利戦も8着に敗れた。ウェイン・ローダンに乗り替わりとなった7月19日カラ競馬場での未勝利戦で3戦目の初勝利を挙げた。次いでシルバーフラッシュステークス(愛G3)で重賞初挑戦するも4着に敗れた。中1週でデビュータントステークス(愛G2)に出走するも5着、9月のモイグレアスタッドステークスでは9着に沈んだ[4]

フィリーズマイル取り違え事件 [編集]

10月9日に行われたフィリーズマイルにスノーフォールは僚馬のマザーアースと共に出走した。このレースで両馬のゼッケンと騎乗予定騎手が入れ替わっており、スノーフォールは3位入線したかと思われていたが実際に3位入線したのはマザーアースで、スノーフォールは8位入線であった。この件について英国競馬統括機構(BHA)は、実際の入線順(3着マザーアース、8着スノーフォール)としてレースを確定させると発表した[5]

3歳(2021年)[編集]

年明け初戦としてミュージドラステークス(G3)にライアン・ムーア騎乗で出走し、勝利。重賞初制覇となった[6]。 続いて出走したオークスステークスには、ランフランコ・デットーリを背に3番人気で出走。直線で馬群から抜け出すと2着にオークス記録である16馬身もの差をつけ優勝。鞍上のデットーリに 「私は多くのクラシックを勝ちましたが、これほど簡単だったことはありませんでした」「熱いナイフでバターを切るような感覚になった」と言わしめた[3][7]

競走成績[編集]

血統表[編集]

スノーフォール血統 (血統表の出典)
父系 サンデーサイレンス系

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

*ベストインザワールド
Best In The World
2013 鹿毛
Galileo
1998
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Urban Sea Miswaki
Allegretta
母の母
Red Evie
2003
Intikhab Red Ransom
Crafty Example
Malafemmena Nordico
Martinova
母系(F-No.) (FN:1-m)
5代内の近親交配 Northern Dancer 5×4・5
  • 母ベストインザワールドの全姉(本馬の伯母)に凱旋門賞などG1競走3勝のFoundがいる[6]

脚注 [編集]

  1. ^ a b c d e f 競走馬情報 Snowfall”. netkeiba.com. 2021年6月5日閲覧。
  2. ^ 繁殖馬情報 Best In The World”. Racing Post. 2021年6月5日閲覧。
  3. ^ a b “【英・オークス】ディープインパクト産駒スノーフォールが16馬身差圧勝!/海外競馬レース結果”. netkeiba.com. (2021年6月5日). https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=188691 2021年6月5日閲覧。 
  4. ^ 競走馬情報 Snowfall”. Racing post. 2021年6月5日閲覧。
  5. ^ “馬の取り違え発生の英G1フィリーズマイル、最終着順が確定”. JRA-VAN Ver.World. (2020年10月24日). https://world.jra-van.jp/news/N0008018/ 2021年6月5日閲覧。 
  6. ^ a b “ディープ産駒スノーフォールが英オークス前哨戦を快勝、名牝ファウンドの姪”. (2021年5月13日). https://world.jra-van.jp/news/N0008986/ 2021年6月10日閲覧。 
  7. ^ "【英・オークス】デットーリ騎手「熱いナイフでバターを切るかのよう」スノーフォールの16馬身差圧勝に". netkeiba.com 競馬ニュース. 株式会社ネットドリーマーズ. 5 June 2021. 2021年6月5日閲覧

外部リンク[編集]