ペトルーシュカ (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ペトルーシュカ
欧字表記 Petrushka
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1997年
Unfuwain
Ballet Shoes
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 Airlie Stud (アイルランド)
馬主 Highclere Thoroughbred Racing Ltd
調教師 Sir Michael Stoute (イギリス)
競走成績
生涯成績 9戦5勝
獲得賞金 367,624ポンド
テンプレートを表示

ペトルーシュカ (Petrushka) は、アイルランドで生まれたイギリスの競走馬。2000年カルティエ賞最優秀3歳牝馬

経歴[編集]

2歳・3歳[編集]

1999年10月のデビュー戦に勝利すると、約半年の休養を挟み、2戦目となった翌2000年4月のネルグウィンステークス(G3)にも危うげ無く勝利した。この勝利をレーシング・ポストが "ネルグウィンでスターホースが生まれた" と報じ、ペトルーシュカは一躍クラシックの注目馬となった。クラシックでは、1000ギニーで1番人気を裏切り3着、オークスもラブディバインから3馬身半差の4着と連敗したが、アイリッシュオークスでは2着に5馬身半差をつける圧勝を演じた。マイケル・スタウト調教師は "これが本当のペトルーシュカです(This is the real Petrushka.)" と前2走との違いを強調した。

8月にはヨークシャーオークスで古馬との対戦となった。ヨークシャーオークスにはオークス馬ラブディバイン、前年のヨーロッパオークス三冠ラムルマ、前年の2着馬エラアシーナなど豪華なメンバーが顔を揃えたが、1番人気に支持されたペトルーシュカが人気に応えて優勝した。

10月にはフランスのオペラ賞にも遠征した。この年のフランス3歳牝馬はレベルが高いとされていたが、接戦の末にフランスのレーヴドスカーに4分の3馬身差をつけて勝利した。11月にはブリーダーズカップ・フィリー&メアターフにも遠征したが、ここではパーフェクトスティングの5着に敗れている。

この年のカルティエ賞最優秀3歳牝馬にはペトルーシュカが選ばれた。

4歳[編集]

ペトルーシュカは半年の休養の後コロネーションカップでレースに復帰したが、6頭立ての5着に惨敗した。まもなく右前肢の腱に再起不能となる重傷を負っていたことが分かり、引退・繁殖入りが発表された。マイケル・スタウト調教師はペトルーシュカについて "私が訓練した馬の中では最高の中距離牝馬でした" と語っている。

年別競走成績[編集]

血統表[編集]

ペトルーシュカ血統ノーザンダンサー系 / Native Dancer 4×5=9.38%、Hyperion 5×5=6.25%) (血統表の出典)

Unfuwain
1985 鹿毛
父の父
Northern Dancer
1961 鹿毛
Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
父の母
Height of Fashion
1979 鹿毛
Bustino Busted
Ship Yard
Highclere Queen's Hussar
Highlight

Ballet Shoes
1990 鹿毛
Ela-Mana-Mou
1976 鹿毛
*ピットカーン Petingo
Border Bounty
Rose Bertin *ハイハット
Wide Awake
母の母
River Dancer
1983 鹿毛
Irish River Riverman
Irish Star
Dancing Shadow *ダンサーズイメージ
Sunny Valley F-No.1-l


外部リンク[編集]