アーバンシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アーバンシー
欧字表記 Urban Sea
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1989年2月18日
死没 2009年3月2日(20歳没)
Miswaki
Allegratta
母の父 Lombard
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ケンタッキー州
生産 Marystead Farm
馬主 David Tsui
調教師 Jean D.Lesbordes(フランス
競走成績
生涯成績 24戦8勝
獲得賞金 1,704,553ドル
テンプレートを表示

アーバンシーUrban Sea1989年 - 2009年)とはアメリカで生まれ、フランスで調教を受けた競走馬である。半弟に2000ギニーを制したキングズベスト(父キングマンボ)がいる。牝馬でありながら凱旋門賞を制し、繁殖牝馬としても優秀な成績を残した。

戦績[編集]

1991年9月にデビューし、2着。この年の成績は3戦1勝だった。翌年も目立った活躍はしておらず、準重賞での勝ちが2つあるものの重賞制覇には一歩届かなかった。

1993年3月にエクスビュリ賞(仏G3)で重賞初制覇を飾ると、8月にもG3を勝ち、凱旋門賞へと出走することになった。さすがにG3・2勝では注目度も低く、同じ牝馬でも注目を集めたのは英オークス含むG1・3勝のイントレピディティだったが、13番人気の低評価を覆して見事に優勝、10年振りの牝馬による凱旋門賞制覇となった。このレースは2着にも17番人気のホワイトマズルが入る大波乱となった。ジャパンカップにも招待されたが、10番人気で8着といいところはなかった。

1994年は4月にアルクール賞(仏G2)を勝ったが、その後は勝てずに引退。繁殖牝馬となった。

主な勝ち鞍[編集]

  • 凱旋門賞(仏G1)
  • アルクール賞(仏G2)
  • エクスビュリ賞(仏G3)
  • ゴントービロン賞(仏G3)

繁殖成績[編集]

ダービーアイリッシュダービーキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスを制したガリレオ2000ギニー、ダービー、凱旋門賞などG1を6勝したシーザスターズでG1・2勝のブラックサムベラミーなどを輩出。2009年3月2日アイリッシュ・ナショナルスタッドでボーントゥシー(父インヴィンシブルスピリット)を出産直後、合併症により死亡した[1][2]

生涯で産んだ産駒11頭のうち、G1勝ち馬4頭を含む8頭がステークスウイナーとなり、このうちシーザスターズはカルティエ賞年度代表馬、ガリレオはカルティエ賞最優秀3歳牡馬を受賞。繁殖牝馬としても名牝と呼ぶにふさわしい成功を収めた。ガリレオは英愛リーディングサイアーを5回受賞するなど種牡馬として歴史的成功を収め、そのほかシーザスターズなど3頭の産駒もG1勝ち馬を輩出し、アーバンシーの血は世界に広がっている。

産駒一覧[編集]

※出生年順、太字はG1勝ち馬、斜体はステークスウイナー

血統表[編集]

アーバンシー(Urban Sea)血統ミスタープロスペクター系/Prince Rose5×5=6.25%、Nasrullah5×5=6.25%(父内)、Alchimist5×5=6.25%(母内)) (血統表の出典)

Miswaki
1978 栗毛 アメリカ
Mr.Prospector
1970 鹿毛 アメリカ
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
Hopespringseternal
1971 栗毛 アメリカ
Buckpasser Tom Fool
Busanda
Rose Bower Princequillo
Lea Lane

Allegratta
1978 栗毛 イギリス
Lombard
1967 栗毛 西ドイツ
Agio Tantieme
Aralia
Promised Lady Prince Chevalier
Belle Sauvage
Anatevka
1969 栗毛 西ドイツ
Espresso Acropolis
Babylon
Almyra Birkhahn
Almeda F-No.9-h
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典
  • 半妹Turbaine(1990,Trempolino)の産駒に2014年ドイツリーディングサイアーのTertullian (1995,Miswaki,アーバンシーと3/4同血)がいる。
  • 半妹Allez Les Trois(1991,Riverman)からは

ジョッケクルブ賞に勝ち、仏2歳リーディングサイアーになったアナバーブルー、2008年のジャンプラ賞及びジャック・ル・マロワ賞の優勝馬であるタマユズが出ている。

脚注[編集]

  1. ^ Three million-dollar lots but sobering statistics at Fasig-Tipton Calder Sale”. Racing Post. 2009年3月4日閲覧。
  2. ^ 凱旋門賞勝ちの名牝・アーバンシーが死亡”. netkeiba.com. 2009年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]