ザ・ロンゲストショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ザ・ロンゲストショーは、1973年4月7日から1979年3月31日まで、東京12チャンネル(現:テレビ東京)で、毎週土曜日日中(開始当初は12時台から、その後11時30分スタートの時代もあり)に放送された長時間のワイド番組である。初代総合司会者は、橋本テツヤ

概要[編集]

番組は芸能、週末レジャー情報やエンターテインメント、また現在のウイニング競馬の源流となる中央競馬実況中継(関東開催分)などを織り込んだ5時間半の生放送番組だった(その後放送時間枠は4時間15分や4時間30分、4時間45分、5時間15分と流動的に変更された)。

1979年3月に終了した後もこれの続編とも取れる「ウィークエンド東京」(司会:橋幸夫)が同年4月より1981年3月末までの2年間放送された。

出演者[編集]

メイン司会[編集]

アシスタント[編集]

レギュラー[編集]

競馬中継[編集]

関連項目[編集]