小倉智昭のニュースアタックル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小倉智昭のニュースアタックル(おぐらともあきのニュースアタックル)は、文化放送1992年1月6日 - 10月2日まで、毎週月曜日 - 金曜日の午後5時 - 5時50分まで放送していた、夕方のワイド番組。小倉智昭は1991年9月まで、平日朝ワイド(当時は7:00-9:00)『小倉智昭の時計の針はいま何時?』(1987年4月 - 1991年9月)を担当していた。その後、3ヶ月振りに再登板となった。

番組沿革[編集]

1990年4月9日 - 1992年1月3日まで続いた『走れ! やじうまン!!』(パーソナリティは、西山弘道 文化放送 報道部デスク=2005年10月をもって退社)の後番組として、急遽立ち上がった番組と言われている。アシスタントは、館野順子が担当していた。

概要[編集]

オープニングが始まった後、『ニュース・パレード」へ突入する フォーマットだったため、同時刻他局の様なフリートークも話せない程の忙しさだった。

『ニュース・パレード』が終わると、文化放送 報道部記者の生レポート中心の内容が多かった。夕方の道路交通情報も、2回挿入していた。番組のエンディング前には、東京都からのお知らせを伝える『都民マイク』が放送されていた。

放送当時、当番組の直前に放送していた『いう気リンリン 那智チャコワイド』が、1992年10月2日で最終回を迎え、『吉田照美のやる気MANMAN!』の放送時間が3時間に拡大(1992年10月2日までは、13:00 - 15:00のワイド番組だった)したことに伴い、当番組も時間枠を拡大することになり、『小倉智昭の夕焼けアタックル』になった。

パーソナリティ・アシスタント[編集]

パーソナリティ: 小倉智昭
アシスタント: 館野順子

タイムテーブル[編集]

  • 17:00  オープニング → ニュースパレード(同時刻のネット局ではBGMでのオープニング)
  • 17:14  交通情報
  • 17:17  現場にアタックル パート1
  • 17:25  現場にアタックル パート2
  • 17:35  今日に一言
  • 17:40  交通情報
  • 17:43  都民マイク
  • 17:48  エンディング、この後の番組案内
文化放送 平日夕方5時枠
前番組 番組名 次番組
小倉智昭のニュースアタックル
文化放送 小倉智昭のラジオ番組
小倉智昭のニュースアタックル
小倉智昭の夕焼けアタックル