サマー・コネクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サマー・コネクション
Summer Connection
大貫妙子シングル
初出アルバム『SUNSHOWER
B面 部屋
リリース
規格 EP
ジャンル ロック
ポップス
時間
レーベル PANAMCROWN
EP:ZP-29
PANAM ⁄ CROWN ⁄ HMV Record Shop
EP:CRK-1020
(RECORD STORE DAY JAPAN 2015)
作詞・作曲 大貫妙子
大貫妙子 シングル 年表
明日から、ドラマ
1977年
サマー・コネクション
(1977年)
じゃじゃ馬娘
1978年
SUNSHOWER 収録曲
  1. Summer Connection
  2. くすりをたくさん
  3. 何もいらない
  4. 都会
  5. からっぽの椅子
  6. Law Of Nature
  7. 誰のために
  8. Silent Screamer
  9. Sargasso Sea
  10. 振子の山羊
テンプレートを表示

サマー・コネクション」(Summer Connection)は、1977年7月5日に発売された大貫妙子通算2作目のシングル

解説[編集]

「サマー・コネクション」はアルバム『SUNSHOWER[注 1]からの先行シングル曲で、アルバムとはテイクが異なる。大貫によれば、詞は夏のイメージで作ったという[1]。1980年代以降、大貫の言葉を区切る歌い方に違和感を持っていた山下達郎は以前、自身のラジオ番組でこのシングル・ヴァージョンが大貫の作品の中で一番好きだとコメントしている[2]

「部屋」はこのシングルのみでの収録曲。大貫は「私の曲の中でもすごく気に入っている曲なんです。陽の中に色ってありますよね、赤とか。そういう水彩画のようなイメージで詞を書きたかったんです」[1]と答えている。

両曲とも紙ジャケット仕様再発盤『SUNSHOWER[注 2]にボーナス・トラックで収録されたほか、2015年の『RECORD STORE DAY JAPAN』では、発売当時のアートワークを再現したアナログ7インチ盤で再発された。

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. サマー・コネクション (4'12")
    作詞・作曲:大貫妙子 ⁄ 編曲:坂本龍一

SIDE B[編集]

  1. 部屋 (3'23")
    作詞・作曲:大貫妙子 ⁄ 編曲:坂本龍一

参加ミュージシャン[編集]

サマー・コネクション[編集]

坂本龍一    Keyboards
鈴木茂    Electric Guitar
松木恒秀    Electric Guitar
田中章弘    Bass
村上秀一    Drums
斉藤ノブ    Percussion

部屋[編集]

坂本龍一    Steinway Piano, Fender Rhodes,
Yamaha Polyphonic Synthesizer CS-80
鈴木茂    Electric Guitar
吉川忠英    Acoustic Guitar
田中章弘    Bass
林立夫    Drums
斉藤ノブ    Percussion

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ SUNSHOWER1977年7月25日発売 PANAMCROWN LP:GW-4029
  2. ^ SUNSHOWER2007年10月3日発売 PANAM ⁄ NIPPON CROWN CD:CRCP-2048

出典[編集]

  1. ^ a b 大貫妙子「MUSICIAN FILE 大貫妙子徹底研究」、『ミュージック・ステディ』第3巻第8号、ステディ出版、1983年10月30日、 67-114頁。“Talking About My Songs”
  2. ^ "". サウンド・ストリート. NHK-FM. 1984年11月1日放送.