夜の旅人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夜の旅人
ENDLESS FLIGHT
松任谷正隆スタジオ・アルバム
リリース
録音 1977年6月20日 - 10月15日
ジャンル J-POP
時間
レーベル PANAMCROWN
LP:GW-4033
プロデュース 松任谷正隆
松任谷正隆 年表
- 夜の旅人
(1977年)
-
テンプレートを表示

夜の旅人』(よるのたびびと)は、松任谷正隆の唯一のスタジオ・アルバム1977年11月25日日本クラウンからリリースされた。

解説[編集]

音楽プロデューサーである松任谷正隆がソロ・アーティストとしてリリースした唯一のオリジナル・アルバム。レコード会社との契約の都合で、松任谷正隆本人は周囲に押される形で嫌々ながら制作することになったといい、リリース後も数回しか聴いていないという[1]。ジャケット画は、松任谷由実が描いている。

1995年11月1日CD選書シリーズとしてCD化リリース(CRCP-149)されたが、本人の意志により廃盤。2015年11月4日、リマスタリング音源を使用したBlu-spec CD2(CRCP-20527)フォーマットにて再発。ブックレットには「松任谷正隆『夜の旅人』を語る」と題されたインタビューを収載[2]。また、12月2日には「気づいたときは遅いもの」と「HONG KONG NIGHT SIGHT」のカップリングによるアナログ7インチ盤が限定リリースされた[3]

収録曲[編集]

Side A[編集]

  1. 沈黙の時間
  2. 荒涼
    ボーカルは大貫妙子。この曲は後に2007年に大貫のアルバム『SUNSHOWER』の紙ジャケット仕様でのCD再発時に、ボーナス・トラックとして収録された。
  3. 煙草を消して
  4. 霜の降りた朝

Side B[編集]

  1. もう二度と
  2. 気づいたときは遅いもの
  3. 乗り遅れた男
  4. Hong Kong Night Sight
    松任谷正隆によれば、細野晴臣の家で聴いたフル・ムーンのアルバム『FULL MOON』(1972年)が好きになり、アルバム収録曲の「ニード・ユア・ラヴ」を意識して書いた曲だという[4]。のちに松任谷由実がアルバム『水の中のASIAへ』(1981年)にてカバーしている。
  5. 夜の旅人
作詞:松任谷由実、作曲・編曲:松任谷正隆

Blu-spec CD2は、SideA→SideBの順に1枚に収録[2]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ラジオ日本「松任谷正隆のラジカントロプス2.0」(2013年3月26日放送)
  2. ^ a b 松任谷正隆、唯一のソロアルバム高品質で再発”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年11月4日). 2015年11月4日閲覧。
  3. ^ 「気づいたときは遅いもの / HONG KONG NIGHT SIGHT」 2015年12月2日発売 PANAM ⁄ CROWN EP:CRK-1022
  4. ^ 長門芳郎「長門芳郎のマジカル・コネクション(16) -バジー・フェイトン、ニール・ラーセンが在籍した伝説のバンド-」、『レコード・コレクターズ』第345巻第6号、株式会社ミュージック・マガジン、2016年4月1日、 162-163頁、 ISBN 4910196370466