田中章弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 章弘
生誕 (1954-09-03) 1954年9月3日(66歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪市
職業 ミュージシャン
担当楽器 ベース
活動期間 1969年 -
事務所 Halftone Music
公式サイト http://www.htmg.com/artist/52.html

田中 章弘(たなか あきひろ、1954年9月3日 - )は日本ベーシスト大阪市出身[1]

人物[編集]

鈴木茂&ハックルバックのベーシストとして活躍。ティン・パン・アレー大滝詠一山下達郎高中正義井上陽水寺尾聰伊藤銀次荒井由実ブレッド&バター等のレコーディング、ツアーに参加。松任谷由実のツアーレギュラーメンバーとしての活動が有名[1]

略歴[編集]

学生時代からベースを始める。中学三年生のとき、北垣雅則と組んでいたレッド・ツェッペリンのコピーバンド、ハッシュで大阪のラジオの深夜放送『MBSヤングタウン』(毎日放送ラジオ)に出演。審査員の好評を受けたこときっかけに、ベーシストとしての活動を本格化させる[2]

その後、はっぴいえんどとの共演などを経て、1975年に鈴木茂が結成したハックルバックにメンバーとして参加。これを機に大阪から東京へと上京。以後、ティン・パン・アレー細野晴臣大滝詠一山下達郎井上陽水高中正義等のレコーディング、ツアーに参加し、同時にスタジオの仕事も多数こなすなど、第一線の現場で活躍するようになる[2]

1983年、松任谷由実の「リ・インカネーションツアー」からツアーのレギュラーメンバーとして参加。その後20年間に渡ってツアーメンバーとして、数百本にも及ぶライブでのバックを務める[2]

松任谷由実のツアーメンバーを退いた後も、鈴木茂や小坂忠などのミュージシャンとともに精力的にライブ、レコーディングを行なっている[2]

主な活動歴[編集]

参加バンド[編集]

ツアー、レコーディング[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]