キーズ・トゥ・アセンション2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キーズ・トゥ・アセンション2
イエス(一部スタジオ音源も含む) ライブ・アルバム
リリース
録音 1995年-1996年3月6日
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間
レーベル Cleopatra
プロデュース イエスビリー・シャーウッド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 62位(イギリス[1]
  • イエス 年表
    キーズ・トゥ・アセンション
    (1996年)
    キーズ・トゥ・アセンション2
    (1997年)
    オープン・ユア・アイズ
    (1997年)
    テンプレートを表示

    キーズ・トゥ・アセンション2』(Keys to Ascension 2)は、イエスアルバムである。メンバーはジョン・アンダーソンクリス・スクワイアスティーヴ・ハウリック・ウェイクマンアラン・ホワイト

    内容[編集]

    1996年にリリースされた『キーズ・トゥ・アセンション』の続編という形になっていて、2枚組CDで、サン・ルイス・オビスポでのライブ音源と新曲の組み合わせという構成も同じである。ただし、発売レーベルがCMCインターナショナルからCleopatraに、プロデューサーがイエス単独からビリー・シャーウッドとの共同プロデュースに代わっている。

    前作は、新曲が2曲だけだったが、本作は2枚目が全部スタジオ録音の新曲である。 新曲「マインドドライブ」は1981年にクリス・スクワイア、アラン・ホワイトとジミー・ペイジがセッションした時に作られていた曲がベースになっている。また、「チルドレン・オブ・ライト」はかつてABWH用に作られた曲がベースになっている。

    収録曲[編集]

    disc1[編集]

    1. アイヴ・シーン・グッド・ピープル:ユア・ムーヴ〜オール・グッド・ピープル
    2. 究極
    3. 時間と言葉
    4. 危機:着実な変革〜全体保持(トータル・マス・リテイン)〜盛衰〜人の四季
    5. 世紀の曲り角
    6. 同志:人生の絆〜失堕〜牧師と教師〜黙示

    disc2[編集]

    1. マインド・ドライヴ
    2. フット・プリンツ
    3. ブリング・ミー・トゥ・ザ・パワー
    4. チルドレン・オブ・ライト:チルドレン・オブ・ライト〜ライフライン
    5. サイン・ランゲイジ

    脚注[編集]