キーズ・トゥ・アセンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キーズ・トゥ・アセンション
イエス(一部スタジオ音源も含む) ライブ・アルバム
リリース
録音 1995年-1996年3月6日
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間
レーベル CMC International
プロデュース イエス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 48位(イギリス[1]
  • 56位(日本[2]
  • 99位(アメリカ[3]
  • イエス アルバム 年表
    トーク
    (1994年)
    キーズ・トゥ・アセンション
    (1996年)
    キーズ・トゥ・アセンション2
    (1997年)
    テンプレートを表示

    キーズ・トゥ・アセンション』(Keys to Ascension)は、イエスアルバムである。メンバーはジョン・アンダーソンクリス・スクワイアスティーヴ・ハウリック・ウェイクマンアラン・ホワイト

    内容[編集]

    トレヴァー・ラビンはトーク・ツアー終了後に脱退した。そこで、イエスは『海洋地形学の物語』や『究極』といったアルバムを作ったメンバー、リック・ウェイクマンスティーヴ・ハウを再招集した。トニー・ケイには声がかからず、脱退という形となる。

    このメンバーによって制作された本アルバムは、2枚組で全9曲、うち7曲が1996年3月のカリフォルニア州サン・ルイス・オビスポにおける3日間の演奏から選別/収録したライブ音源、残り2曲が新曲である。

    収録曲[編集]

    ディスク1 (ライブ)
    1. シベリアン・カートゥル - "Siberian Khatru" (ライブ)
    2. 神の啓示 - "Revealing Science of God" (ライブ)
    3. アメリカ - "America" (ライブ)
    4. オンワード - "Onward" (ライブ)
    5. 悟りの境地 - "Awaken" (ライブ)
    ディスク2 (ライブ+スタジオ)
    1. ラウンドアバウト - "Roundabout" (ライブ)
    2. スターシップ・トゥルーパー - "Starship Trooper" (ライブ)
    3. ビー・ザ・ワン - "Be the One"
    4. ザット,ザット・イズ - "That, That Is"

    ビデオソフト[編集]

    本アルバムに相当するライブ映像を収録したDVDがリリースされている。

    キーズ・トゥ・アセンション VOL.1〜イエス完全復活ライヴ1996〜[編集]

    1. イントロダクション
    2. シベリアン・カートゥル
    3. 危機
    4. アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル
    5. 時間と言葉
    6. 同志
    7. 神の啓示

    キーズ・トゥ・アセンション VOL.2〜イエス完全復活ライヴ1996〜[編集]

    1. 究極
    2. 世紀の曲り角
    3. アメリカ
    4. オンワード
    5. 悟りの境地
    6. ラウンドアバウト
    7. スターシップ・トゥルーパー

    パーソネル[編集]

    脚注[編集]