インスタントシトロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インスタントシトロン
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ラウンジ・ミュージック
活動期間 1993年 -
レーベル ポルスプエスト・レコード(1993年 - 1994年)
東芝EMI/スイートスプエスト(1995年 - 1996年)
エチケットレコーディング(2000年)
ドリームスヴィルレコード(2000年 - )
公式サイト 公式サイト
メンバー 片岡知子ボーカルキーボード
長瀬五郎(ギター
旧メンバー 松尾宗能(ベース

インスタントシトロン(instant cytron)は、日本音楽ユニット

メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

経歴[編集]

  • 福岡にて結成。ラウンジ・ミュージックソフトロック、モンド・ミュージック(いわゆる渋谷系)の系譜に連なるサウンドと、片岡のウィスパーボイス風のボーカルが特徴的である。三人で活動していた初期はテクノポップの要素も入っていた。
  • 1993年インディーズレーベル・ポルスプエスト・レコード(¡Por Supuesto! Records)からミニアルバムを2枚リリース。後に松尾が脱退、二人ユニットとなる。
  • 1995年、シングル『SEE FOR MILES』で東芝EMI(レーベルはスイート・スプエスト(SUITE SUPUESTO!))からメジャー・デビュー。続いてアルバム『CHANGE THIS WORLD』を発表。
  • 1998年からメジャーを離れフリーで活動。2000年金剛地武志主宰のインディーズレーベル・エチケットレコーディング(ETIQUETTE RECORDING co.)に参加するも、運営会社の倒産によりアルバムが発売1週間で廃盤。その後ドリームスヴィルレコード(dreamsville records)から新譜のほか、過去アルバムに楽曲を追加して再発。
  • ユニット名義でテレビアニメ魔女っ娘つくねちゃん』、『ウィンターガーデン』(ともに桜井弘明監督作品)の劇伴音楽も担当。また鴨沢祐仁コンセプチュアルアルバム『プレセペの夜』や、メンバー個人名義でゲームソフトMOTHER1+2』のサウンドトラックCD等に参加している。
  • 二人ともレコード収集家であり、それぞれレコード店の運営も行っている。片岡はレコード・コレクターズ誌の『コレクター紳士録』に女性では初登場。他、ムック『モンドミュージック2』にも、嶺川貴子緒川たまきと並んでインタビューが掲載されている。
  • 2000年代後半以降、片岡ソロでの作曲活動が増え、ユニットとしては実質的な活動休止となっている。なお、モデル・シンガーの浦郷えりかのデビューシングル曲「cheerio!!!」(2016年)は、NEW TOWN REVUEがプロデュース、片岡が作詞と、オリジナルメンバー三人が楽曲参加した形となっている[1]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

東芝EMI
  • SEE FOR MILES(1995.6.28)
    丸井キャンペーンCMソング。
  • しあわせな時間(1995.9.6)
  • にじますの街角(1996.4.10)
    ゆうちょフレッシャーズ・キャンペーンCMソング。
  • SUMMERTIME IN THE PLACE(1996.7.10)

アルバム(ミニアルバム含む)[編集]

ポルスプエスト・レコード
  • BABY YOU'RE LOVE(ミニアルバム 1993.10.15)
    「It's a fancy day」丸井キャンペーンCMソング。
  • CYTRON'S FANCY MANIFESTO(ミニアルバム 1994.4.20)
    同じく福岡出身のエレキハチマキSmall Circle of Friendsが参加。
東芝EMI
エチケットレコーディング
  • LITTLE GANG OF THE UNIVERSE(2000.9.20)
    アメリカのロックバンドNRBQが参加。発売1週間で廃盤。
ドリームスヴィルレコード
  • LITTLE GANG OF THE UNIVERSE +2(2000.12.21)
  • CHANGE THIS WORLD +1(2001.8.30)
  • CHEERFUL MONSTERS +4(2001.10.)
  • Una Marcia(2001.12.20)
  • Utrecht & Maestro(ミニアルバム 2002.12.21)
    「Le monde avec le luisant」SEIKO「LUKIA」CMソング。
  • Una Marcia +5(2004.10.27)
    韓国で発売後、日本逆輸入で発売。

コンピレーション参加作品[編集]

  • PRO-FILE~11プロデューサーズ(1)(1998.1.16)
    「Sugar Sugar」 - 田中知之プロデュース
  • taste of SWEET LOVE 2(1988.10.21)
    「ズッコのうた」「ぼくのミシシッピー」 - ヴァガボンドC.P.A.、バターフィールドとのユニット「Wham japon!」名義。
  • プレセペの夜(1998.11.26)
    「We Love XIEI」「ぼくらのプラトーン・シティ(Qypthone feat. Instant Cytron)」

サウンドトラック[編集]

脚注[編集]

  1. ^ モデル浦郷えりか、NEW TOWN REVUEプロデュースでデビュー”. 音楽ナタリー (2016年9月2日). 2016年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]