イスラエル海軍博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg イスラエル海軍博物館
PikiWiki Israel 3335 Israel Defense Forces.jpg
イスラエル海軍博物館の俯瞰
施設情報
専門分野 軍事(軍用艦艇の展示など)
所在地 {{{所在地郵便番号}}}
Haifa, Israel
位置 北緯32度49分44秒 東経34度58分21秒 / 北緯32.829008度 東経34.972362度 / 32.829008; 34.972362
プロジェクト:GLAM

イスラエル海軍博物館は、地中海に面したイスラエル北部の港町ハイファにある、イスラエル海軍に関する展示を行う軍事博物館。正式の英語表記ではClandestine Immigration and Naval Museum(非合法移民及び海軍の博物館)となる。ヘブライ語の名称をアルファベット表記した、Kheil ha-Yam ve-ha-Ha'apala Museumなどの表記も見られる。

概要[編集]

この博物館は、ハイファの海岸沿いではなく内陸に300メートルほど入ったところに位置し、過去にイスラエル海軍に所属していたコルベットミサイル艇)や潜水艦を地上展示している点が特徴的である(喫水線から上ではなく、船体全体を台に載せて展示している)。これ以外にも、艦載用の火砲や魚雷などを屋外展示しており、屋内ではイスラエル海軍の歴史や、ヨーロッパ各国のユダヤ人をパレスチナに移住させる活動(非合法移民機関、ハ‐モサッド・レ‐アリヤー・ベート)の歴史に関する展示などが行われている。隣接する敷地には、昔の海洋技術について展示したイスラエル国立海洋博物館Israel National Maritime Museum)がある他、エイラート事件にて沈没した駆逐艦エイラートの残骸の一部を展示したメモリアル・サイトもある。

展示品の一例[編集]

このほか、各種の艦砲、機雷、魚雷、対空砲など
展示品の詳細は右記 Wikimedia Commons のリンクも参照下さい。

出典[編集]

関連項目[編集]