テルノフ空軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テルノフ空軍基地
בָּסִיס חֵיל-הַאֲוִויר תֵּל נוֹף
Baha8 tel-nof.jpg
IATA: ? - ICAO: LLEK
概要
国・地域 イスラエルの旗 イスラエル
所在地 レホヴォト
種類 空軍基地
運営者 イスラエル航空宇宙軍
標高 59 m (193 ft)
座標 北緯31度50分22.10秒 東経34度49分18.64秒 / 北緯31.8394722度 東経34.8218444度 / 31.8394722; 34.8218444座標: 北緯31度50分22.10秒 東経34度49分18.64秒 / 北緯31.8394722度 東経34.8218444度 / 31.8394722; 34.8218444
滑走路
方向 長さ (m) 表面
15R/33L 2388 アスファルト
15L/33R 2387 アスファルト
00/18 2750 アスファルト
09/27 1830 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

テルノフ空軍基地Tel Nof Airbase) は、イスラエル航空宇宙軍空軍基地であり、ラマト・ダヴィド空軍基地ネバティム空軍基地と並ぶ、イスラエル空軍の主要な三大基地の一つとされる。イスラエル空軍 第8航空団 (8th Wing, Canaf 8) の飛行隊が所属する[1]。イスラエル中央地区レホヴォト近郊(南側)に位置する。ICAOはLLEKである。

概要[編集]

テルノフ空軍基地は、1939年に、イギリス委任統治領パレスチナに駐留するイギリス空軍の主要空軍基地として設置された。1948年の第一次中東戦争から1950年にかけては、エクロン空軍基地と呼ばれていた。現在のテルノフ空軍基地には、F-15A/B/C/D Bazを装備する戦闘機部隊、およびCH-53を装備するヘリコプター部隊の他、空挺戦闘捜索救難部隊であるユニット669、第601飛行隊(フライトテストセンター)、空挺兵訓練センターなどの特殊な部隊が配備されている。

2011年6月には、テルノフ空軍基地からF-15F-16に搭載されているプラット・アンド・ホイットニー F100系のジェットエンジン8基が盗まれる盗難事件が発生した。

飛行隊[編集]

その他の所属部隊[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]