殊勲章 (イスラエル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
殊勲章
Medal of Distinguished Service
IturHamofet.jpg
イスラエルによる賞
種別 軍事記章
受章資格 イスラエル国防軍に所属する軍人
受章条件 殊勲を挙げた者
状態 運用中
歴史・統計
創設 1970年
最新(最後)
の授与
2015年
総授与数 601
序列
上位 勇気記章
Medal of Distinguished Service.svg
殊勲章の略綬

殊勲章(しゅくんしょう、英語: Medal of Distinguished Serviceヘブライ語: ‎‎עיטור המופת‎)は、イスラエルの軍事勲章の一つである。

武勇記章勇気記章に続く同国第三位の軍事勲章英語版である。

概要[編集]

殊勲章は、1970年クネセトの議決で制定された勲章で、1970年以前の功績に対しても授与される事がある。軍の任務の中で優れた功績を残した者に授与される。

これまでに総計601回の授与が行われており、最後の授与は2015年である。このうち5人の受賞者には殊勲章が2回授与されている。

2005年には個人ではなく、ギヴァティ歩兵旅団偵察大隊 "シュアレイ・シムション"に対して授与された[1]

デザイン[編集]

ダン・ライジンガー英語版によりデザインされており、円形のベース上に剣とオリーブの小枝が並んだ形となっている。

著名な受賞者[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Givati”. 2015年7月28日閲覧。 “In January 2005, the Chief of Staff honored Givati’s reconnaissance battalion with a Medal of Distinguished Service for its work in Gaza.”

関連項目[編集]