イスラエル海軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
海上科(イスラエル海軍)
חיל הים
Sea Corps(Israeli Navy)
イスラエル軍艦旗
イスラエル軍艦旗
創設 1948年
国籍 イスラエルの旗 イスラエル
軍種 海軍
上級部隊 Badge of the Israel Defense Forces.svg イスラエル国防軍
ニックネーム ISC
主な戦歴 中東戦争

海上科ヘイル・ハ=ヤムヘブライ語: חיל הים‎、英語: Sea Corps)、すなわちイスラエル海軍英語: Israeli Navy)とは、イスラエルの軍隊、イスラエル国防軍の所有する海軍部隊である。


概要[編集]

地中海及びアカバ湾紅海における沿岸での活動を主目的として哨戒艇ミサイル艇コルベット潜水艦を保有しているが、外洋での作戦行動を目的とする大型艦船は保有していない。艦船はアメリカドイツといった旧西側で建造されたものが多いが、小型の艦艇については独自で建造したものもある。海軍基地はハイファエイラートアトリット及びアシュドトにある。地中海及び紅海に分断された海岸線を持ち、スエズ運河は事実上使用不可とみなしているため(さらに補給艦などの補助艦艇英語版に乏しい事から)、大型艦は喜望峰を単独で回航する能力を持ち、小型艦艇は地上をトレーラートラック鉄道で容易に運搬できる能力を備えているといわれる。

独自の海軍航空隊は保有しておらず、イスラエル空軍に海軍専属の飛行隊があり、同飛行隊が航空任務に従事する。

歴史[編集]

ガザ侵攻にて、ガザ地区にミサイルを撃ちこむイスラエル海軍

イスラエル海軍の起源は第二次世界大戦終結後、退役したアメリカ海軍イギリス海軍カナダ海軍の艦艇がシオニスト達に買い取られたことに由来する。これに前後してユダヤ人による海兵団が組織された。これらはイスラエル国防軍に組み込まれて海軍の起源となる。

この海兵団は第一次中東戦争ヤッファの包囲などを行なった。イスラエルが独立をした際に大量のパレスチナ難民が発生したため、周辺国との関係は非常に悪いものとなった。大陸国家でありながら周辺を敵対国に囲まれているイスラエルにとって地中海インド洋への出口となるアカバ湾紅海を結ぶチラン海峡の航路の安全確保は非常に重要であり、海軍艦艇には多くの技術と資金が注ぎ込まれ、強力なミサイル艇やコルベットを保有している。また、内陸部に位置する死海ガリラヤ湖もテロリストの侵入ルートとして想定されており、ここにも米国製河川哨戒艇(PBR)を含む多数の武装ボートを配備して沿岸警備隊としている。

第一次中東戦争、第二次中東戦争では艦艇同士の戦いは見られなかったが、第三次中東戦争後の1967年10月21日にエイラート号事件が起き、駆逐艦エイラートがエジプトのミサイル艇から発射されたスティクス対艦ミサイルに沈められる事態となった。第四次中東戦争ラタキア沖海戦では逆にイスラエル海軍の艦艇6艘がシリア海軍の艦艇5艘をガブリエル対艦ミサイルによって撃沈した。この戦いでミサイルを主要兵器とする現代の海戦における電子戦能力の重要性が明らかになった。

主要基地・施設[編集]

編成[編集]

  • 第3艦隊
  • 第7艦隊
  • 第13艦隊
  • 第707潜水部隊
  • 情報師団
  • 海兵隊
  • サイェレット・13(特殊部隊)

装備[編集]

艦艇[編集]

2011年6月現在。『Jane's Fighting Ships 2011-2012』より。

歴代艦艇については「イスラエル海軍艦艇一覧」を参照。

通常動力型潜水艦
ドルフィン(Dolphin) - 1999年
(Leviathan) - 1999年
(Tekuma) - 2000年
- 2012年就役予定
- 2013年就役予定
コルベット
エイラート(501 Eilat) - 1994年
(502 Lahav) - 1994年
(503 Hanit) - 1995年
ミサイル艇
(Romat) - 1981年
(Keshet) - 1982年
(Hetz) - 1991年
(Kidon) - 1994年
(Tarshish) - 1995年
(Yaffo) - 1998年
(Herev) - 2002年
(Sufa) - 2002年
(Nitzhon) - 1978年
(Atsmout) - 1979年
哨戒艇
  • Shaldag型×5
840-841 他3隻
  • Dabur型×15
850-851、853、860-862、864-865、868、873、902、905-906、909-910
  • Super Dvora Mk.1型×9
811-819
  • Super Dvora Mk.2型×4
820-823
  • Super Dvora Mk.3型×10
830-839
  • Stingray Interceptor型×3
監視艇
  • Tzira型×8
無人艇
支援艇
  • Stollergrund(745)型[1]×2
(Bat Yam) - 2005年再就役
(Bat Galim) - 2005年再就役
戦車揚陸艇(LCT)
  • (61 Ashdod) - 1966年
練習艦
  • (Queshet) ※ RO-RO船
運送船
  • (Nir)
  • (Naharya)
特殊艇
  • Alligator 19m型×1 ※ 半没艇

航空機[編集]

2011年6月現在。『Jane's Fighting Ships 2011-2012』より。

固定翼機
  • ガルフストリーム G-1159D エリント×3
  • IAI 1124N シー・スキャン×3
回転翼機
  • ユーロコプター AS565SA シー・パンサー×7

[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 旧・独試験・支援艇

参考文献[編集]

  • Jane's Fighting Ships 2011-2012

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、イスラエル海軍に関するカテゴリがあります。