イエモン-FAN'S BEST SELECTION-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イエモン
-FAN'S BEST SELECTION-
THE YELLOW MONKEYベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル 日本コロムビア
チャート最高順位
THE YELLOW MONKEY 年表
THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM
2009年
イエモン -FAN'S BEST SELECTION-
2013年
THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST
2017年
テンプレートを表示

イエモン -FAN'S BEST SELECTION-』(イエモン ファンズ・ベスト・セレクション)は、THE YELLOW MONKEYベスト・アルバム2013年7月31日日本コロムビアから発売された。

解説[編集]

デビュー20周年記念プロジェクトの最後を飾る、バンド史上初のファン投票によるベスト・アルバム。ベスト・アルバムとしては2004年の『MOTHER OF ALL THE BEST』以来9年ぶり、アルバム作品のリリースは2010年発売の『COMPLETE SICKS』以来3年半ぶりのリリースとなる。

楽曲投票は2013年5月20日から同年6月20日までの1か月間で行われ、本作の発売元である日本コロムビア時代の作品のみではなく、インディーズ発売の『Bunched Birth』や、1996年ファンハウス/BMGファンハウス(現:アリオラジャパン)移籍後に発売された作品も含む全ての曲が対象となった。投票の際には任意の写真を添付することが可能であり、投稿されたすべての写真はメンバーのフォトモザイクを制作する素材として用いられる。このフォトモザイクはブックレットに掲載されるほか、特設サイトや巨大ビジュアルとして全国6大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌)でも公開される。

収録曲は投票結果の上位16曲がカウントダウン形式で収録されている。その結果、収録時間は80分55秒となり、2009年にflumpoolが発表したアルバム『What's flumpool!?』が記録していた79分58秒、および(単一アーティストのオリジナル作品ではないが)livetuneのリミックスアルバム『Re:MIKUS』の80分45秒[1]を上回り、本作はCD世界最長の収録時間および単一アーティスト作品・オムニバス作品も含め世界最長のアルバムとなった。収録曲は同年12月に発売されたオリジナルアルバムのリマスタリング盤と同じく、テッド・ジェンセンによりリマスタリングされている。

タイトルの「イエモン」はTHE YELLOW MONKEYの一般的な略称であるが、メンバー自身がこれを用いなかったため、コアなファンからは長らく敬遠されていた。しかしバンド解散から10年近く経ち、長く応援し続けてくれたファンにも「イエモン」という略称を受け入れてもらうため、また新たなリスナーにも気軽に手に取ってもらうためのもっともわかりやすい愛称として、「イエモン」というタイトルが相応しいのではという意見がメンバーやスタッフから上がり、満場一致でタイトルとして採用されることとなった[2][3]。ジャケットにはお笑いコンビ・野性爆弾川島邦裕が起用された。

初回限定盤と通常盤の2形態で発売。初回盤には、デビューから活動休止までのキャリア全てに及ぶTV出演をまとめたDVDが付く。なお、初回盤・通常盤ともにBlu-spec CD2仕様、期間限定生産となっている。

バンド再結成後、2017年にメジャーデビュー25周年を迎えての新録アルバム『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』は、解散中にリリースした本アルバム『イエモン-FAN'S BEST SELECTION-』へのアンサーアルバムである。

楽曲投票最終結果[編集]

最終順位 楽曲名 第1回中間発表時の順位 第2回中間発表時の順位 初出
1 バラ色の日々 1 2 19thシングル
2 JAM 2 1 9thシングル
3 花吹雪 3 4 6thアルバム『SICKS
4 SUCK OF LIFE 4 3 2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE / 未公開のエクスペリエンス・ムービー』
5 天国旅行 5 5 6thアルバム『SICKS』
6 SO YOUNG 7 6 18thシングル
7 真珠色の革命時代 (Pearl Light Of Revolution) 6 7 1stアルバム『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE / 夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』
8 楽園 9 8 11thシングル
9 SPARK 12 12 10thシングル
10 BURN 16 13 13thシングル
11 追憶のマーメイド 10 9 7thシングル
12 WELCOME TO MY DOGHOUSE 8 11 インディーズアルバム『Bunched Birth
13 プライマル。 14 9 24thシングル
14 太陽が燃えている 11 13 8thシングル
15 パール 18 16 22ndシングル
16 悲しきASIAN BOY 13 16 3rdシングル
17 LOVERS ON BACKSTREET 15 15 インディーズアルバム『Bunched Birth
18 Four Seasons 19 19 5thアルバム『FOUR SEASONS
19 聖なる海とサンシャイン 21 20 20thシングル
19 Love Communication 17 18 5thシングル
21 球根 20 22 14thシングル
22 Father 25 21 5thアルバム『FOUR SEASONS』
23 空の青と本当の気持ち 24 22 5thアルバム『FOUR SEASONS』
24 MOONLIGHT DRIVE 22 25 10thシングル「SPARK」c/w
25 This Is For You 23 25 1stアルバム『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE / 夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』
26 NAI 29 27 12thシングル「LOVE LOVE SHOW」c/w
27 カナリヤ 30位圏外 30 8thアルバム『8
28 LOVE LOVE SHOW 26 24 12thシングル
29 熱帯夜 30 30 4thシングル
30 嘆くなり我が夜のFantasy 30位圏外 30位圏外 4thアルバム『smile
31 人生の終わり(FOR GRANDMOTHER) 6thアルバム『SICKS』
32 BRILLIANT WORLD 28 28 23rdシングル
33 ROCK STAR 27 27 3rdアルバム『jaguar hard pain
34 Tactics 5thアルバム『FOUR SEASONS』
35 フリージアの少年 2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE / 未公開のエクスペリエンス・ムービー』
36 MY WINDING ROAD 17thシングル
37 薔薇娼婦麗奈 3rdアルバム『jaguar hard pain』
38 I Love You Baby 5thアルバム『FOUR SEASONS』
38 Romantist Taste 1stシングル
40 Chelsea Girl 1stアルバム『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE / 夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』
41 SECOND CRY 3rdアルバム『jaguar hard pain
42 サイキック No.9 8thアルバム『8』
43 ゴージャス 7thアルバム『PUNCH DRUNKARD
44 Sweet & Sweet 8thシングル「太陽が燃えている」c/w
45 4000粒の恋の唄 2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE / 未公開のエクスペリエンス・ムービー』
46 アバンギャルドで行こうよ 2ndシングル
46 シルクスカーフに帽子のマダム 2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE / 未公開のエクスペリエンス・ムービー』
48 マリーに口づけ 4thアルバム『smile』
49 紫の空 6thアルバム『SICKS』
50 RAINBOW MAN 6thアルバム『SICKS』

収録曲[編集]

  • 全作詞・作曲:吉井和哉 編曲:THE YELLOW MONKEY
  1. 悲しきASIAN BOY (4:37)
    3rdシングル。
  2. パール (3:42)
    22ndシングル。
  3. 太陽が燃えている (4:58)
    8thシングル。
  4. プライマル。 (4:17)
    (編曲:Tony Visconti
    24thシングル。
  5. WELCOME TO MY DOGHOUSE 2013 (4:21)
    インディーズ『Bunched Birth』収録。
    メンバーの発案で、楽曲投票終了の3日後に急遽制作が決定。吉井のプロデュースで22年前のマスターテープを基に新たにリミックスされた。
    本作のリリースに合わせてか、同年に福岡マリンメッセで行われた吉井のソロライブ「20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE」では、最後に披露された「メカラウロコ・8」でのMCにかけて「来年から、普通じゃない野良犬に戻ります!」のMCと共に実に約13年ぶりに演奏された。
  6. 追憶のマーメイド (3:55)
    (編曲:松本晃彦
    7thシングル。
  7. BURN (5:15)
    13thシングル。
  8. SPARK (4:12)
    10thシングル。
  9. 楽園 (4:42)
    11thシングル。
  10. 真珠色の革命時代 (Pearl Light Of Revolution) (6:48)
    1stアルバム『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE / 夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』収録。
  11. SO YOUNG (5:11)
    18thシングル。
  12. 天国旅行 (8:28)
    6thアルバム『SICKS』収録。
  13. SUCK OF LIFE (5:39)
    2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE / 未公開のエクスペリエンス・ムービー』収録。
  14. 花吹雪 (4:36)
    6thアルバム『SICKS』収録。
  15. JAM (5:20)
    9thシングル。
  16. バラ色の日々 (4:48)
    (編曲:朝本浩文
    19thシングル。

初回限定盤DVD[編集]

メンバーインタビュー
1992.2.1 テレビ埼玉「SSC」
Romantist Taste
1992.5 テレビ埼玉「SSC Live 1992.4.21 at大宮フリークス」
SLEEPLESS IMAGINATION
1992.12.21 テレビ埼玉「SSC Live 中津川雅彦フォークジャンボリー」
メンバーインタビュー
1993.5.24 テレビ埼玉「ROCK WAVE」
吉井和哉&廣瀬洋一 スピリチュアル・カウンセリング
1993.8.12 スペースシャワーTV「GEE!」
NACK5MIDNIGHT ROCK CITY” 密着
1994.11.3 テレビ神奈川「LIVE Y」
“Love Communication” MV撮影密着
1994.12.8 テレビ神奈川「LIVE Y」
THE YELLOW MONKEY〜アバンギャルドで行こうよ
1994.11.10/11.24/12.1 テレビ神奈川「LIVE Y 1994.10.30 at NISSIN POWER STATION
コロムビア社長訪問
1995.2.2/2.9 テレビ神奈川 「LIVE Y」
Love Communication
1995.2.4 NHK 「POP JAM
アルバム「smile」全曲解説
1995.2.23 テレビ神奈川「LIVE Y」
See-Saw Girl
1995.6.1 中京テレビ 「LOVE ROCKS THE FINAL WAVE」
アルバム「FOUR SEASONS」U.K.レコーディング密着
1995.6.29 テレビ神奈川「LIVE Y」
追憶のマーメイド
1995.10.13 NHK「POP JAM」
夕焼けにドロップキック
1995.11.15 中京テレビ
JAM
1996.4.3 NHK「POP JAM」
楽園
1997.1.27 フジテレビHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP
BURN
1997.9.5 NHK「POP JAM」
SO YOUNG
1999.5.21 日本テレビFUN
バラ色の日々
2000.2.5 NHK「POP JAM」
THE YELLOW MONKEY WALKER
2000.8.5 スペースシャワーTV
JAM
2000.8.6 フジテレビ 「MUSIC FAIR
パール
2000.8.7 フジテレビ 「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」
BRILLIANT WORLD
2000.12.30 TBS 「CDTV SPECIAL LIVE 2000

出典[編集]

外部リンク[編集]