THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM
Various Artistsトリビュート・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Ariola Japan
チャート最高順位
Various Artists アルバム 年表
MOTHER OF ALL THE BEST
2004年
THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM
2009年
イエモン-FAN'S BEST SELECTION-
2013年
テンプレートを表示

THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM』(ズィス・イズ・フォー・ユー ザ・イエロー・モンキー トリビュート・アルバム)は、オムニバスによるTHE YELLOW MONKEYトリビュート・アルバム2009年12月9日発売。発売元はアリオラジャパン

解説[編集]

  • THE YELLOW MONKEY結成20周年記念企画の第一弾として発売。総勢22組のアーティストによるトリビュートアルバムである。
  • 初回生産分のみ結成20周年記念トリビュート・スペシャルライブ応募券(200名)封入。また、プロジェクト3作品の購入者連動特典抽選応募券封入。
  • 全ての参加アーティストからメッセージが寄せられ、それらは20周年特設サイト他、音楽情報サイト『hotexpress』に掲載されている[1]
  • このアルバムリリースの後押しがあり、解散中のTHE YELLOW MONKEYは、『hotexpress』によりMVP Artist 2009「話題賞」に選出された[2]

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. WELCOME TO MY DOGHOUSE / Scoobie Do
    (作詞・作曲:吉井和哉
    インディーズアルバム『Bunched Birth』収録曲。
  2. LOVE LOVE SHOW / 奥田民生
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    12thシングル曲。当初奥田はカバーの候補として「球根」も挙げていた。
  3. SUCK OF LIFE / 毛皮のマリーズ
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE』収録曲。冒頭の歌詞が若干変更されている。
  4. SPARK / 秦基博
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    10thシングル曲。
  5. JAM / TRICERATOPS
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    9thシングル曲。TRICERATOPSは同曲をイベントで吉井とセッションしたことがあり、それがきっかけでドラムスの吉田は2009年以降吉井ソロのほとんどのライブやレコーディングに参加している。
  6. 空の青と本当の気持ち / 星羅
    (作詞:吉井和哉 作曲:菊地英昭
    5thアルバム『FOUR SEASONS』収録曲。
  7. SEA / 山田孝之
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    7thアルバム『PUNCH DRUNKARD』収録曲。
  8. BURN / 椿屋四重奏
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    13thシングル曲。前曲との並びは『PUNCH DRUNKARD』の再現である。
  9. カナリヤ / tacica
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    8thアルバム『8』収録曲。
  10. 4000粒の恋の唄 / あがた森魚
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE』収録曲。元々吉井があがたに強く影響を受けていた時期の曲である。
  11. PUFF PUFF (instrumental) / MORGAN FISHER
    (作曲:吉井和哉)
    2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE』収録曲。

Disc 2[編集]

  1. Four Seasons / フジファブリック
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    5thアルバム『FOUR SEASONS』収録曲。
    フジファブリックのボーカルである志村正彦死去後の2012年には吉井が自身のソロツアーの青森公演でフジファブリックver.のアレンジで同曲を披露した。
  2. パール / 黒猫チェルシー
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    22ndシングル曲。
  3. TVのシンガー / 9mm Parabellum Bullet
    (作詞:吉井和哉 作曲:菊地英昭)
    6thアルバム『SICKS』収録曲。
    ボーカルのメロディーラインは吉井のライブでの歌い方を再現している。
  4. 楽園 / KREVA
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    11thシングル曲。
  5. SHOCK HEARTS / metalmouse
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    21stシングル曲。Bメロとサビがカットされている。
  6. 球根 / THE BACK HORN
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    14thシングル曲。
    吉井は「どのカバーも素晴らしい」とした上で、この楽曲に至っては泣いてしまったという。
  7. 追憶のマーメイド / ムック
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    7thシングル曲。
  8. 離れるな / 金子ノブアキ
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    15thシングル曲。冒頭にオリジナル音源がサンプリングされている。金子は吉井のソロ・ファーストツアーのサポートを務めていた。
  9. SO YOUNG / シュリスペイロフ
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    18thシングル曲。
  10. メロメ (instrumental) / MORGAN FISHER
    (作曲:吉井和哉)
    8thアルバム『8』収録曲。
  11. バラ色の日々 / Nothing's Carved In Stone
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    19thシングル曲。
    ギターの生形は吉井のソロツアーでサポートメンバーを務めていた。
  12. プライマル。 / フラワーカンパニーズ
    (作詞・作曲:吉井和哉)
    24thシングル曲。

脚注[編集]

外部リンク[編集]