パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE
監督 高橋栄樹
製作 菅原直太
曽根祥子
製作総指揮 大森常正
出演者 吉井和哉
菊地英昭
廣瀬洋一
菊地英二
撮影 高橋栄樹 (1998/99)
久保茂昭 (1998/99)
藤田直樹 (2013)
角田真一 (2013)
二階堂悠紀 (2013)
有賀幹夫 (スチール)
編集 伊藤潤一
渡辺直樹
小守真由美
制作会社 Spoon.inc (株式会社スプーン)
製作会社 『パンドラ』製作委員会
配給 パルコ
ユナイテッド・シネマ
公開 日本の旗 2013年9月28日
上映時間 115分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』(- パンチ ドランカー ツアー ザ ムービー)は、2013年に公開された日本のドキュメンタリー映画。

概要[編集]

日本のロックバンド・THE YELLOW MONKEY史上最大のコンサートツアー「PUNCH DRUNKARD TOUR」が1998年4月から1999年3月にかけて行われた。このツアーは膨大な映像が残されており、バンド解散中の2013年に「PUNCH DRUNKARD TOUR」のドキュメンタリー映画『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』が公開された。この映画は、バンド解散後初めてバンドメンバー4人が揃った姿や[1]当時のツアー関係者の回想を交え、伝説の「PUNCH DRUNKARD TOUR」に加え、フジロックフェスティバル、イギリスで行われたライヴなどが収録されている。

バンドメンバー、大森社長をはじめとする映画出演人物たちが証言する、ツアーの途中で「奈落」に転落死したレコーディング・エンジニアの小松昌博という男の名前が映画のエンドロールに流れる[* 1]

収録曲[編集]

  1. パンチドランカー
  2. SUCK OF LIFE
  3. 間違いねえな
  4. ゴージャス
  5. WELCOME TO MY DOGHOUSE
  6. さざんかの宿(カラオケ)
  7. 天国旅行(1997年7月26日 フジロックフェスティバル
  8. BULB(1998年7月18日 イギリスノッティンガム ロック・シティ)
  9. WELCOME TO MY DOGHOUSE
  10. SPARK
  11. エヴリデイ
  12. MERRY X'MAS(1998年12月28日 「メカラ ウロコ・9」)
  13. 真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution) (1998年12月28日 「メカラ ウロコ・9」)
  14. BURN
  15. 真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)
  16. ララバイ・オブ・ユー[* 2](1999年3月10日 横浜アリーナ控室オーディオ)
  17. マイ・ウェイジプシー・キングス「A Mi Manera」)(1999年3月10日 横浜アリーナ控室オーディオ)
  18. ROCK STAR
  19. SO YOUNG
  20. パンチドランカー(エンドロール)

キャスト[編集]

  • 吉井和哉(ボーカル、ギター)
  • 菊地英昭(ギター)
  • 廣瀬洋一(ベース)
  • 菊地英二(ドラムス)
  • 三国義貴(ゲストミュージシャン: キーボード)
  • 今村淳一(舞台監督)
  • 大森常正(THE YELLOW MONKEY事務所社長)
  • 有賀幹夫(写真家)
  • 青木しん(ロードマネージャー)
  • 田中修(THE YELLOW MONKEY事務所マネージャー)
  • 加藤俊一郎(クルーチーフ、THE YELLOW MONKEYプライベート・テック「ジャム」所属)
  • 高橋栄樹(映画監督)
  • 倉茂得光(ツアーディレクター)

DVD/Blu-ray[編集]

2013年12月4日、DVD/Blu-rayがリリースされた。DVD/Blu-ray通常盤は、いづれも映画本編113分に特典映像が付いている。初回限定盤DVDは、さらに1998年7月20日ロンドン・アストリアでのフルライヴ映像を収録した「DISC2」が付いている。

  • 通常盤DVD/Blu-ray、初回限定盤DVD「DISC1」 特典映像
  1. 30秒スポット
  2. 劇場予告編
  3. 未公開ver.ライヴ Directed by Eiki Takahashi
  4. WELCOME TO MY DOGHOUSE(1998年4月24日 北見市民会館)
  5. BULB(1998年7月18日 ノッティンガム ロック・シティ)
  6. 悲しきASIAN BOY(1999年3月10日 横浜アリーナ)
  7. ツアー最終日(1999年3月10日 横浜アリーナ)ライヴ終了後楽屋映像
  8. メンバー最新映像
  • 初回限定盤DVD「DISC2」(1998年7月20日 ロンドン アストリア)
  1. パンチドランカー
  2. LOVE IS ZOOPHILIA
  3. BULB
  4. 間違いねえな
  5. ゴージャス
  6. 見して見して
  7. クズ社会の赤いバラ
  8. セックスレスデス
  9. 天国旅行
  10. SUGAR FIX
  11. LOVE LOVE SHOW
  12. 悲しきASIAN BOY
  13. SUCK OF LIFE

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^
    小松昌博 (1969 - 1999)

    「彼との沢山の思い出は、私たちの心の中で永遠に生き続けます。」
  2. ^ 映画『戦国自衛隊』(1979年)のために制作された曲。(歌: ジョー山中、作詞: 阿木燿子、作曲: 宇崎竜童

出典注[編集]

外部リンク[編集]