あご&きんぞう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アゴ&キンゾーから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

あご&きんぞう(あごときんぞう、旧名:アゴ&キンゾー)は、太田プロダクションオフィスマシェッラ[1]所属のお笑いコンビ

概説[編集]

渡辺プロダクションを契約解除されたザ・ハンダース残党のアゴ勇と佐藤金造で、1980年にコンビ結成。アゴは芸能界を引退してプロゴルファー試験に挑戦する予定だったが、お笑いに未練がある金造に口説かれたという。

お笑いスター誕生』(日本テレビ)でゴールデンルーキー賞を獲得、その後10週勝ち抜き第7代グランドチャンピオンに輝く一方、『麻世の真夜中デート』(川崎麻世冠番組テレビ東京)などの司会や、各種営業もこなした。

1982年には『世界最強の愛のテーマ!!』(作詞:秋山道男、作編曲/プロデュース:高橋幸宏)をリリースし、テクノ歌謡マニアの注目も集めたが、燃え尽きてしまい、アゴの病気療養を理由に1984年頃消滅。

その後アゴは短期間ぶるうたすと組み、ピン芸人になって以降はアゴいさむ → アゴイサム → あご勇と改名。金造はモト冬樹(元ビジーフォー)とのコンビAJAPAで、『ザ・テレビ演芸』8代目グランドチャンピオンになったものの長続きせず、コメディアンとして大成した。

2007年の東京都知事選挙に金造が出馬した際に、あごに応援演説を求めた事から復縁し、翌2008年あご&きんぞう名義で四半世紀振りに再結成され、浅草演芸ホールの『エンタメヒットパレード2008 vol.29』のモタレで漫才を披露した[2][3]

メンバー[編集]

本名:鵜沢勇。所属事務所は渡辺プロダクション → 太田プロダクション → 清水エイジェンシー[4]プランニング・メイ → オフィスマシェッラ/ぷろだくしょん★A組(声のみ預かり)
本名:佐藤茂樹。所属事務所は渡辺プロダクション → 太田プロダクション → エスピーボーンイヴエンタープライズ→ (株)シンコーアソシエイツ

出演番組[編集]

  • 『お笑いスター誕生』(日本テレビ)
  • 『麻世の真夜中デート』(テレビ東京)
  • 『爆笑!!ドットスタジオ』(テレビ朝日)
ほか

ディスコグラフィー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ あごの個人事務所で、mascellaイタリア語で「顎」の意
  2. ^ あごブログ「あご&きんぞう復活!」
  3. ^ 25年ぶり復活!アゴ&キンゾーテックインサイトジャパン、2008年9月22日)
  4. ^ ハンダーズ元同僚の清水アキラの個人事務所