この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

ろくでなし子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ろくでなしこ
ろくでなし子
生誕 1972年3月14日(44歳)
別名 五十嵐 恵
いがらし めぐみ

ろくでなし子(ろくでなしこ、1972年[1]3月14日[2] - )は、日本漫画家美術家フェミニスト[3]。日本性器のアート協会会員[4]。自らの女性器を型どりデコレーションしたアート作品「デコまん」を作り、注目を集めた[4]。本名、五十嵐恵[5]いがらしめぐみ名義による作品もある[6]

略歴

静岡県生まれ[7][8]。山ばかりの小さな田舎町で会社員の家庭に生まれる[5]1990年、上京し現役で國學院大學文学部哲学科[9][8]に入学、卒業後、田舎に帰らず近所の不動産屋で事務のアルバイトをしながらデザインの専門学校に通うが中退[8][10]。1996年末頃、元恋人のすすめでマンガの持ち込みを始め、1998年にはラブコメ作品「不動産屋の山田さん」で講談社『Kiss』新人漫画賞に佳作入選、漫画家として正式デビュー[8][11]。講談社の同期に小川彌生がいる[12]。「ミヨコ、握りまーす!」を不定期連載[8]。その他、当時の作品にショート漫画「ペッ父ちゃん」などがある[13]

しかしデビュー後2年経っても単行本は出せず、連載も持てなかったため、ストーリーマンガではなく当時流行の体験物のショートエッセイマンガを描くようになる[14]。ギャンブルは好きではなかったにもかかわらず仕事のためパチンコの体験マンガを描いていたが、やがてその連載も打ち切りとなり、2002年[8]、30歳を前にして当時の恋人と結婚[15]。しかしmixiオフ会で知り合った男性と浮気をするようになる[16]。みずからの浮気体験に基づくマンガ「ウワカツ」を描いたこともあるが、不評だった[17]。当時はこの方面の仕事を家族に秘匿していたため、メディアに出る時はウィッグ伊達メガネで変装し、筆名も「ろくでなし子」とした[18]

性的体験談をマンガに描く関係から[17]、陰毛エステサロンについてネットで検索しているうちに、女性器の整形手術の存在を知り、2010年[8]、体験マンガの取材も兼ねて自らの陰唇を切除[19]。このマンガの続編を描く過程で、「デコまん」と名付けて、自分の女性器の外陰部の型取り(まん拓)をモチーフにしたアート作品を作った。「デコまん」について夫から拒絶反応を受けたため、2012年2月[20]、結婚から10年目で離婚したが、生活は苦しく、アルバイトで生計を立て、毎日死ぬことばかり考えていた[21]。アート作品を製作し発表するまでの経緯については、『本当にあった笑える話』『本当にあった笑える話 Pinky』(共にぶんか社)にて、2010年から2012年までの約2年にわたりエッセイ漫画形式で発表された[22]。雑誌掲載分は単行本『デコまん:アソコ整形漫画家が奇妙なアートを作った理由』に収録されている。

当初、女性器を指して『MK[23]』と表現していたが、その後、「なぜごまかしたり、伏せ字(ま●こなど)にしなければならないのか?」と女性器の呼称に関して疑問を抱くにいたり、現在は「まんこ」と表記し、表現活動を続けている[24]。しかし東京地方裁判所における公判では裁判官に呼び方を変えるように注意され、意見陳述を制限する旨の警告を受けたため、「性器」と言い換えるなど、司法に迎合する一面ものぞかせた[25]。また、

日頃まんこのまん権を主張するこのわたしですら、「まんこ」とは言えても、我が出身地(静岡)のまんこ名称「おまんちょ」は、未だに声に出すのが恥ずかしいのです。おまんちょ……と今書いているだけでもざわざわします。

とも発言している[26]

2015年11月、ツイッターで「ぱよぱよちーん」とつぶやいたことによりレイシストしばき隊の一派から誹謗中傷を受けていたことから、しばき隊員であるが引き起こした新潟日報報道部長ツイッター中傷投稿事件について産経デジタルに依頼され独占手記を執筆する[27]

2016年4月19日ザ・ウォーターボーイズのマイク・スコットとの婚約を発表した[28]

年譜

  • 2011年、米国ワシントン州シアトルにて開催された、エロティック・アートフェスティバルの予選にデコまんが通過し、正式出展となる。応募総数は2000点、うち予選通過は200点であったという。
  • 「デコまんアート活動」を主軸にした、コミックエッセイ単行本『デコまん:アソコ整形漫画家が奇妙なアートを作った理由』(ぶんか社)を2012年7月上梓。
  • オナホール「チンデレラ」のパッケージデザインを担当。
  • 2012年8月27日 - 9月15日、銀座・ヴァニラマニアにてデコまん個展&イベントを開催する[4]。個展タイトルは「OH! MANKO! シアトルから帰ってきたデコまん展 〜海を渡ったわたしのまんこ〜」。
    • 個展開催中、「まんこBar 〜プロジェクトM 挑戦者達〜」と題したイベントを行った。合い言葉は、「まんこにもまん権を!」。
    • 個展開催により、『週刊ポスト』『週刊現代』『週刊プレイボーイ』『FLASH』等の雑誌で取り上げられている[4]
  • 2012年12月、『週刊アサヒ芸能』の裏流行語珍語・アダルト部門に『デコまん』がノミネート[4]
  • 2014年7月14日、自身の女性器を3Dプリンタ用データにし、2013年10月以降、活動資金を寄付した男性らにデータ送付の形でダウンロードさせたとして警視庁わいせつ物頒布等の罪等の疑いで逮捕。3Dデータをわいせつ物と認定するのは全国で初の事案となる。本人は「警察がわいせつ物と認めたことに納得がいかない。私にとっては手足と一緒」と容疑を否認している[29]
  • 2014年7月15日、ろくでなし子が逮捕された翌日に男性の起草者によりchange.orgにて警視庁に対し、ろくでなし子の即時釈放を求める署名活動を開始。さらに翌日16日には目標の1万5000人の署名を達成。この署名は警視庁に送られることになる。
  • 「わいせつ電磁的記録頒布罪」の疑いで7月12日に逮捕され、7月15日に裁判官勾留決定(被疑者の身柄を拘束するという決定)を出していた。弁護側はこれに対し「準抗告」という不服申立手続きをとり、これが裁判所に認められたため、釈放が決定。
  • 2014年7月18日 釈放。
  • ろくでなし子の逮捕に対しては、ネット上の署名サイト「Change.org」で釈放を求める活動が行われており、2万人以上の賛同が集まっていた(18日15時時点)
  • 2014年7月24日、日本外国特派員協会(外国人記者クラブ)で世界に初めて[要出典]「MANKO」という言葉を発した。
  • 2014年10月18日より「週刊金曜日」にて逮捕拘留体験を描く手記漫画の短期集中連載を開始。
  • 2014年11月、Tokyo Designers Week 2014内 TDWアートフェア前期準グランプリ受賞。
  • 2014年12月3日、わいせつ物公然陳列の疑いで北原みのりとともに、警視庁保安課に逮捕された[30]。ろくでなし子は作品のわいせつ性を否定した[31]
  • 2014年12月24日、「わいせつ物陳列」「わいせつ電磁的記録等送信頒布」「わいせつ電磁的記録記録媒体頒布」の三件の起訴。
  • 2014年12月26日、保釈申請が認められ、保釈金150万円で保釈される。
  • 2015年3月、米国ニュースサイト「artnet news」にて“社会のタブーを打ち破る10人の女性アーティスト”に選ばれる。

著書

いがらしめぐみ名義
  • さわやか奥さん隣のハヤシバラさん(幻冬舎、2005年)
  • さわやか奥さんパチンコ体験記(幻冬舎、2006年)
ろくでなし子名義
  • デコまん アソコ整形漫画家が奇妙なアートを作った理由(ぶんか社、2012年)
  • 女子校あるある(彩図社、2013年)
  • ワイセツって何ですか? (「自称芸術家」と呼ばれた私)(金曜日、2015年)
    • What is Obscenity?: The Story of a Good For Nothing Artist and her Pussy (Koyama Press, 2016)上記著書の英訳
  • 私の体がワイセツ?!: 女のそこだけなぜタブー(筑摩書房、2015年)

関連項目

  • つボイノリオ - つボイはろくでなし子が逮捕された際、自身の番組でこれを採り上げた。[32]また、ろくでなし子はつボイを「大好き」と尊敬しており、つボイが彼女の作品「まんこちゃん」ソフビとツーショットした際には、喜びを込めてツイートした。[33]
  • ザ・ウォーターボーイズ - 中心メンバー、マイク・スコットが彼女のテーマ曲「ROK ROK ROKUDENASHIKO」を制作、公開した。[34]
  • 艾未未 - 2015年7月、両者は対談をしている。[35]

参考文献

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ https://twitter.com/6d745/status/590889653546274817
  2. ^ https://twitter.com/6d745/status/444417705966178304
  3. ^ 僕らがろくでなし子に抱く違和感はどこから来るのかーフェミニストが「性表現」で逮捕される時ー
  4. ^ a b c d e マンガ家・ろくでなし子 - プロフィール
  5. ^ a b 『ワイセツって何ですか?』p.79, 102
  6. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.108-109
  7. ^ 『私の体がワイセツ?!』p.111
  8. ^ a b c d e f g 『私の体がワイセツ?!』p.186
  9. ^ 2016年2月6日20:02のツイート
  10. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.104
  11. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.108
  12. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.111
  13. ^ 『私の体がワイセツ?!』p.116
  14. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.109
  15. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.110
  16. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.112
  17. ^ a b 【インタビュー】なぜ「ろくでなし子」は「女性器アート」を作るのか?(上)
  18. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.116
  19. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.114
  20. ^ 『私の体がワイセツ?!』p.187
  21. ^ 『ワイセツって何ですか?』p.120-121
  22. ^ 『デコまん:アソコ整形漫画家が奇妙なアートを作った理由』巻末奥付の初出一覧
  23. ^ (女性器の関東方言的な俗称である)まんこの意
  24. ^ 漫画家ろくでなし子氏が語る 「ま○こを下卑たもの扱いするな!」 | 日刊SPA!
  25. ^ ろくでなし子さんの「まんこ」発言に裁判官「それ以上続けると意見陳述制限します!」弁護士ドットコム 2014年12月22日
  26. ^ 突撃! となりのまんこ観はアメリカでもやっていた! 200人の赤裸々告白『ヴァギナ・モノローグ』
  27. ^ ろくでなし子. “ろくでなし子独占手記「ぱよぱよちーん」騒動の全真相” (日本語). 産経デジタル. 2015年12月2日閲覧。
  28. ^ ろくでなし子ちゃんねる・逮捕歴二回、現在刑事係争中のろくでなし子がお酒を飲みながら、あんなことやこんなことを語ります。
  29. ^ 女性器3Dデータ公開、〝芸術家〟の42歳女を逮捕 「自分にとっては手足と一緒」 警視庁”. MSN産経ニュース. 2014年7月14日閲覧。
  30. ^ 作家北原みのり容疑者逮捕 「ろくでなし子」もまた”. exciteニュース. 2014年12月3日閲覧。
  31. ^ Tokyo woman previously accused of distributing 3D data of her genitals arrested again. Tokyo Reporter Dec 03
  32. ^ [1]
  33. ^ [2]
  34. ^ ウォーターボーイズのマイク・スコット、ろくでなし子のテーマ曲「ROK ROK ROKUDENASHIKO」を公開
  35. ^ 対談:艾未未 x ろくでなし子

外部リンク