コンテンツにスキップ

牧陽一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

牧 陽一(まき よういち、1959年6月17日 - )は、日本の中国文学者。専攻は現代中国の文学・芸術。埼玉大学教授。湯浅芳子賞受賞。

牧 陽一まき よういち
人物情報
生誕 (1959-06-17) 1959年6月17日(65歳)
日本の旗 日本富山県富山市
国籍 日本の旗 日本
出身校 早稲田大学第二文学部
信州大学大学院人文科学研究科
一橋大学大学院社会学研究科
学問
研究分野 現代中国文学・芸術
研究機関 埼玉大学
学位 文学修士(信州大学)
学会 日本中国学会
日本現代中国学会
中国文芸研究会
中国社会文化学会
東方学会
主な受賞歴 第2回湯浅芳子賞
テンプレートを表示

人物[編集]

富山県富山市生まれ。魚津市出身[1]富山県立魚津高等学校を経て、1982-1984年に中国政府給費留学生として上海復旦大学などに留学。1985年早稲田大学第二文学部東洋文化専修卒業。1988年信州大学大学院人文科学研究科修士課程修了、1992年一橋大学大学院社会学研究科博士課程満期退学。同年埼玉大学教養学部専任講師[2][3]。同助教授を経て、教授。専攻は現代中国の文学・芸術で、1995年『中国現代戯曲集』により湯浅芳子賞受賞[2]

著書[編集]

  • 『アヴァン・チャイナ 中国の現代アート』木魂社 1998
  • 『中国現代アート 自由を希求する表現』講談社選書メチエ 2007

共編著[編集]

  • 『中国のプロパガンダ芸術 毛沢東様式に見る革命の記憶』松浦恆雄,川田進共著 岩波書店 2000
  • 艾未未読本』編 集広舎 2012

翻訳[編集]

  • 孟京輝「思凡」『中国現代戯曲集 第1集』話劇人社中国現代戯曲集編集委員会編 晩成書房 1994
  • 艾未未『アイ・ウェイウェイスタイル 現代中国の不良』編著 勉誠出版 2014

脚注[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]