うる星やつら 夢の仕掛人 因幡くん登場! ラムの未来はどうなるっちゃ!?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

うる星やつら 夢の仕掛人 因幡くん登場! ラムの未来はどうなるっちゃ!?』(うるせいやつら ゆめのしかけにん いなばくんとうじょう! ラムのみらいはどうなるっちゃ!?)は、『うる星やつら』のOVAの1作。

概要[編集]

テレビアニメ放映終了後の原作31巻の話を元にしている。『うる星やつら 完結篇』と同じスタッフで制作されている。

1987年7月18日にVHSで販売され、同時期に全国各地で「もう待てないっちゃ夏まつりダ!!復活うる星やつら」と題した上映会も開催された。2000年8月19日にDVDとしても販売された。

原作では、三宅しのぶと因幡にスポットが当てられていたが、本作ではそれに加えてあたるとラムの関係にもスポットがあてられている。

登場人物[編集]

三宅しのぶ
本作のヒロイン。因幡との出会いにより、自分たちの未来の可能性を知ることとなる。
諸星あたる
しのぶとともに、運命製造管理局のある異次元へ行く。
ラム
因幡の落としたドアノブから運命製造管理局のある異次元へ続く装置を作る。
因幡
運命製造管理局の仕事に行く最中、空腹で行き倒れてしまう。
運命製造管理局のメンバー
運命を変えようとするしのぶたちを追うこととなる。
テン
ラムの装置を作動させるために、宇宙船に行っている間に、置いていかれてしまう。

運命製造管理局の作った未来1[編集]

原作の「系図」のような未来。

サクラ
尾津乃つばめと結婚している。現代より落ち着いた雰囲気で、『めぞん一刻』の音無響子のような服装をしている。
尾津乃つばめ
サクラと結婚している。
三宅しのぶ
諸星あたると結婚している。
諸星あたる
三宅しのぶと結婚していて、面堂財閥の系列会社で働いている(つまり、面堂終太郎の間接的な部下)。
諸星こける
「系図」でも登場したしのぶとあたるの子供。
面堂終太郎
面堂財閥頭首。旧友ということで、直々にクビを言い渡しに行く。
ラム
レイと結婚している。
レイ
ラムと結婚している。
ラン
レイと結婚したラムに嫉妬している。

運命製造管理局の作った未来2[編集]

ラン
レイと結婚している。
レイ
ランと結婚している。
面堂終太郎
面堂財閥頭首。ラムと結婚している。
諸星あたる
面堂終太郎の車引き(つまり、面堂終太郎の直接的な部下)。
ラム
面堂終太郎と結婚している。この未来では終止顔を見せない。
三宅しのぶ
誰とも結婚しておらず、オールドミスである事を気にしている。かつての番長に言い寄られている。

諸星あたるの作った未来[編集]

諸星あたる
6畳一間にハーレムをくんで生活している。
ラム
あたるのハーレムを作るために、相当な苦労を押し付けられてしまう。
藤波竜之介、弁天、お雪、面堂了子、クラマ 他
あたるのハーレムのメンバー

三宅しのぶの作った未来[編集]

現代の関係性を保ったままのような未来。

三宅しのぶ
サクラや諸星あたると交流を続けている。
サクラ
運命製造管理局の作った未来1のような落ち着いた雰囲気は無いが、独身かどうかは不明。

運命製造管理局の作った未来3[編集]

ちょうど、諸星あたるとラムの結婚式を行っていた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ
「モノトーンの夏」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - 辻畑鉄也 / 編曲 - 森 英治/ 歌 - 松永夏代子
エンディングテーマ
「SORRY」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - つのだひろ / 編曲 - 久保田光政/ 歌 - 成清加奈子

関連項目[編集]