いたずらカメラだ!大成功

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いたずらカメラだ!大成功
ジャンル バラエティ番組
放送時間 日曜 20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1976年4月11日 - 1977年4月10日
放送国 日本の旗 日本
制作局 NETテレビ → テレビ朝日
出演者 桂三枝
森田つぐみ
テンプレートを表示

いたずらカメラだ!大成功』(いたずらカメラだ だいせいこう)は、1976年4月11日から1977年4月10日までテレビ朝日系列局で放送されていたNETテレビ → テレビ朝日製作のバラエティ番組である。放送時間は毎週日曜 20:00 - 20:54 (日本標準時)。

概要[編集]

いわゆるドッキリをテーマにした番組。番組は、コーナーごとに種類の異なるドッキリ映像を見せていた。また、収録スタジオ内でもドッキリを仕掛けていた。司会は桂三枝(後の六代桂文枝)と森田つぐみが務めていた。キャッチフレーズは「やりました、パ!」。

コーナー[編集]

びっくりいたずらカメラ
番組最初のコーナー。オーソドックスなドッキリで、街で一般人を相手に様々なドッキリを仕掛ける。
外人いたずらカメラ
フィリップ宮田という外国人タレントが、日本語の分からない外国人に扮し(本人は日本語は分かる)、道行く日本人にドッキリを仕掛ける。
スターとあなたのいたずらカメラ
後期に入ってから登場した番組中盤のコーナーで、芸能人とそのファンの一般視聴者のペアにドッキリを仕掛ける。当初は設定は固定されていなかったが、途中から、芸能人と視聴者が「いたずら結婚式」という模擬結婚式を富士急ハイランドなどで行い(当時同系列局で放送されていた『三枝の結婚ゲーム』と同様)、その結婚式場でドッキリを仕掛けるようになった。
スタジオいたずらカメラ
番組最後のコーナー。これから入場するゲストに、そのスタジオ内でドッキリを仕掛ける。観客には、あらかじめ三枝がドッキリの内容を説明し、観客は仕掛け人の一部となってもらう。
NET系列 → テレビ朝日系列 日曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
マチャアキの森の石松
(1975年10月12日 - 1976年4月4日)
いたずらカメラだ!大成功
(1976年4月11日 - 1977年4月10日)
全員出動おじゃましま〜す!
(1977年4月17日 - 1977年7月17日)